秦野てんこい整体院のブログについて

7月に入り、ホームページを全面刷新したことにともない、
旧サイトのブログが消滅してしまい、がっかり。

アナログ人間脱皮を図るも、過渡期のため(笑)、思うようにいかない。

こちらのブログページも写真のアップが思うようにできないことと、
アメブロにもブログを開設しているので、お伝えしたい内容に分けて、
整理して書いていきたいと思っています。

全国1億2千万分の内、数名のみであろう読者に向けて書き続けたい(笑)。
こちらのブログには、整体院のHPサイトらしく、症状や新たな情報・知見を加えて、
少しずつ、充実させていきますので、読んで下さる皆様。
よろしくお願い致します。

2016年7月29日 | カテゴリー : おしらせ | 投稿者 : masabud-dha

引き寄せの法則

整体の仕事を始めてから、いろいろな法則や、
スピリチュアルなことにも興味を覚えた。

なぜなら、この仕事に就いて、様々なお客さんや仲間とふれ合っている内に、
不思議なことがたくさん起こるようになったから。

例えば、連絡が取れなくなり、地元でも会えなかった知人と
新宿の雑踏の中で、突然の再会が出来たり。

スタッフ時代にお世話になり、独立開業後、
どうしているのかなぁ、会いたいなぁ、と思い浮かべていたお客さん。

ある日、歯の詰め物が取れてしまい、東海大学前にある予約制で混んでいる
デンタルクリニックの午後一の診療時間に飛び込んでみると、
その日は珍しく誰もおらず。

自分が入って、まもなくひとりの女性が。
まさに、思い浮かべていた、会いたかったお客さんとだった!

「どこでやっていられるか分らなくて困っていました。
 私も、たまたま予約していた日がズレて今日、来ました!」

とのこと。

再会を喜んで、お互いの連絡先交換。
その後、早速、整体のご予約も頂いた。

出会える人には、繰り返し出会える。

怪しい話ではなく、リアルな話だ。

とにかく、不思議な毎日を送っている。

—————————————————————-
腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日  : 日曜、祝日
◆所在地  : 神奈川県秦野市北矢名 1093-7
◆最寄駅  : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分 
         東名高速秦野中井ICより車で15分

予約電話: 0463-68-7446
e-mail:tenkoiseitai@gmail.com

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)
 http://masabud-dha.info
—————————————————————-

相思相愛?のお客様の赤ちゃん

整骨院で修業していた時代から、独立開業後も定期的に当院へお越しいただいているお客様。
出会いは、重いぎっくり腰で、優しいご主人の肩を借りて、来院された記憶がある。

その後、ご懐妊されて、産前産後のお手伝いをさせていただいた。
その時以来、彼女のお人柄と、細やかな心配り。
優しい笑顔に、こちらが癒されてきた。

強引な骨盤矯正などせずとも、やわらかな骨盤調整や操体法で、
十二分に骨盤・骨格は整う。
お母さんが、心地よく、気分のいい状態であれば、
おなかの赤ちゃんは、快適だ。

先月末にご出産されて、かわいい男の赤ちゃんを授かった。
お写真を送ってきてくださったが、とにかく、かわいい。

トラブルはありつつ、骨盤の状態が良い感じで出産に臨めたこともあって、
助かったとのこと。
当日も難関をくぐり抜けて、無事に出産された赤ちゃんのかわいいこと。

と、つい、何度もかわいい、と書きたくなる。本当にかわいい。

もうすぐ、ひと月を迎えるところだけど、赤ちゃんの気持ちを読むのは、
なかなか難しいね、と共感。
自分も娘ふたりいるので、赤ちゃんの育児の大変さは経験済みで、
よく分かる。

この治療業界で、よく喧伝されている産後の骨盤矯正をしないと、
ママのからだが歪んだまま、という話。

むしろ、妊娠前のからだの状態が一番重要であって、
その状態が整った時、胎児は宿るので、ご懐妊の時点で、
ひとまずクリアーしている。

ただ、妊娠前の日常生活習慣は重要で、産後にあまりよろしくない状態に
なる方は、そこまでの過ごし方、からだの状態が良くないまま、
妊娠~出産~産後を迎えてしまう。

理想は、健康的な良い状態でお子さんが宿り、
産前に良く動き、良いものを食し、いい気分で過ごす。
産後は、21日間安静にして、その後、適切に体を動かしていく。

ただ、核家族化した現代では、本来からだを休めているべく時期にも、
ひとりで育児をしなければならないママさんの事情がある。
頼りにしたいパパさんも、朝早く出勤、夜遅く帰宅の場合が多い。

この辺りは、日本社会のひずみ・歪みの表れであるから、
なかなか難しい。
(自分は、お客さんのおからだには、歪みという表現は使わない)

骨盤矯正に意味がないわけではないのだけど、
矯正というよりは、骨盤が必要に応じて、適切に開閉が行われる、
しなやかな身体を作っていくことが大切。

骨盤矯正をはじめ、骨格の調整をするならば、バカバキボキボキ系の
アジャストをするところよりも、ソフトに変化させていくところの方が
安全だ。
意外と下手な院が多く、その場合、却って痛めてしまうこともある。
首の場合等は、致命的だ。

話が横道にそれてしまったが、とにかく、大好きなお客様に赤ちゃんが産まれて、
これほど、嬉しいことはない。

ご実家から戻られて、赤ちゃんをお連れになられる日が来るのが、待ち遠しい。

産後の育児は、心身共に疲労がピークになる。
もちろん、最高の産後ケアで迎えるつもりでいる。

そういえば、良く訊かれる質問に、
「産後から1年以上たってしまっているけれど、産後のケアを見てもらえますか?」
というものがある。

何年経っても、産後なので、大丈夫ですよ。
と、お答えしている。
みなさん、安心してくれる。

心身の改善に、遅いということはない。
思い立った時が、その方の適齢期だから。

痛みの先にあるもの

ここのところ、高齢の方、中高年の方のご来院が多い。
みなさん、長年にわたり、ご自身のおからだに向き合う余裕もないくらい、
頑張ってこられてきた方ばかりだ。

それでも、たまりかねてマッサージや鍼灸、接骨院や整体院、カイロ等の
どこかしらに通われてきた方々ばかりで、何にもしてこなかったわけではない。
その割に、といっては失礼だが、バランスが崩れすぎていて、損傷個所が多い。

適切な手法を受けていない、セルフケアすらまともに受けていない場合が殆どだった。

お水を効果的に飲んでいくこととか、基本的なこともアドバイスを受けていないので、
ただ、痛めては治療院へ飛び込むの繰り返しなのだから、改善に向かわない。

とても、冷たい言い方になるが、その方の今の心身の状態は、その方が作り上げてきた、
その方固有の“歴史”だ。
誰のせいにもできないし、したところで、改善しない。

お見えになられた方々には、最短で不調箇所を改善し、痛みか楽になっていただきたいと、
一期一会の施術を精一杯させていただくが、時計は容易には戻らない。

全ての日常生活における、カラダの要求を無視した、バランスを欠いたままの無理の積み重ねは、やがて痛みを生み出す要因になる。
痛みをこらえたまま、無理を続けることで、さらにバランスを崩れて状態が、一番カラダをフォローできる“マシ”な状態になる。

矯正を全面否定もしないし、バランス調整も大切だ。
痛みや不調箇所の緩和を優先する方法論も共感できる。

そもそも、人の手を借りる時点で、すべての整体法は、“矯正”ともいえる。
カウンセリングのように、手で触れなくとも、心への“矯正”だ。

理想は、介入しないこと。

こうしたことをお客さんにお話しすると、

「それでは、先生の様な方は、職業がなくなってしまいますね(笑)」

と、笑われてしまうのだけど。

残念ながら、この職業はなくならない。
そのことに気づく人、もしくは、気づいても方法論が分からない方が圧倒的に多いから。

腰痛、ひとつとっても、様々な要素で起きており、カラダは不調和に目を向けてほしいとうったえてくれている。

今の自分の状態は、自分自身が作り上げてきた。
本当に伝えたいことは、そこにある気もしている。

2016年7月26日 | カテゴリー : からだ, 整体 | 投稿者 : masabud-dha

スマホと美少女・女子高生

今日の午後は、ショートヘアのすてきなお母さんに連れられて、
目鼻立ちのくっきりした美少女が整体を受けに来てくれた。

お母さんが言うには、スマホばかりやっていて、姿勢が悪いとのこと。
一度、見てもらおうと思って、とのこと。

姿勢や可動域のチェックをしてみた。
17歳の美少女は、2歳から水泳を始めていて、もう15年のキャリア。

確かに、少し猫背気味なのと、肩が上がりづらい。
本人いわく、首・肩もしんどい。
見学されているお母さんが、横から「スマホで夜中まで起きているのよ」
彼女も負けじと、「うるさいのがストレス(笑)」

しょっちゅうケンカすると言いつつ、仲が良い親子だ。

主な目的が分かったので、筋膜を意識した多次元操体法を試みる。
初の体験なので、動きはないが、とてもうまく感覚をつかんでくれている。

くすぐったがりで、おなかの整体もNG。

どこに触れても、くすぐたがっていた彼女も、終盤には半覚醒の良い感覚に。
顔や頭を緩めるころには、眠くなってしまったようで、息が深い。
呼吸が深くなれば、整体的には、ひとまず成功かな、と。

格段に、股関節、肩や首の動きも良くなり、控えめな彼女が、思わず
「おお、すごい」と呟いてくれた。

特別に悪いところはないので、セルフケアのコツをしっかり教えて、
良い状態でないと、良い姿勢にはなれないことをお伝えして、終了。

カラダが変化すると、動きも変わってくること。
気持ち良さを探すと、カラダは良くなること。

そんなことが少しでも分ってくれたようで、こちらも嬉しかった。

彼女が、いつかお母さんになるとき、少しでも覚えていてくれたら、
いいな。
高校3年生。まだまだ、先の話かな。
こどもたちに、カラダの楽しさを伝えてほしいな、などと勝手に想像を巡らせる。

痛くて困っている方々の来院が多い中、こんなお客様がいらしてくれると、
本当は、ひどく痛くなる前に、カラダが喜ぶ方法論をお伝えしたい、という思いも。

困っている方々のお手伝い出来る整体院と同時に、
その心地よさや、楽しさを求めて、来院される整体院も
目指していきたい。

すてきなお客様ばかりで、今日もありがとう(^^)

2016年7月23日 | カテゴリー : ブログ, 整体 | 投稿者 : masabud-dha

操体法と活元運動

今日、2回目のご来院頂いた活元運動歴19年の女性のお客様。

野口整体の生き字引の様な整体の先生のところに、遠方で
あまり通えなくなり、いくつかの整体や鍼灸院へ行かれていた。

自己調整もできる方なのだが、ハードなお仕事と家事をされているので、
慢性的な腰痛を抱えてらして、自分で手におえない時はプロに頼むそうだ。

当院では、その方に合った整体手法を選び、施術を行っていくため、
人により、やることがまるで違ったりする。
時間的にも、割と短時間で終わる方もいれば、長くなる方もいる。
お客さんとの会話が楽しいので、基本的に長引いてしまうのだけど。

初回におなかの整体をメインに行わせて頂いて、腰痛が大幅に改善したと
喜んでくれたが、まだ、残っているところがある。

桁違いにカラダの感性が優れた方なので、2回目の今日は、多次元操体法と手当をメインに施術させて頂いた。
それは、施術というより、セッションと呼んだ方がふさわしいものだった。

自発動という無意識の動作が出る場合があるのだが、終始、その時間となった。
野口整体の活元運動という一種の自力整体訓練法があり、そのキャリアが19年も
続けられていらした、彼女の動きの美しさに思わず見とれてしまった。

それは、さながら、天女の舞のような不思議な動きが半自動的に出続けるのだが、
もちろん、本人の意識はあり、カラダが解放されていくからか、ステキなことを
たくさんお話頂いた。

生い立ちの話。
子育ての話。
生い立ちが子育てにも大きく影響している話。
子育てに苦しんだ母親がいるときの、それを見守る夫の役割。
様々なことをお話し頂いた。

「色々な整体もやってみたけど、モヤモヤとしたものが溜まっていた。」

「これはなんだろう。ずっとやってきた活元運動だけど、こんなに動きが出たことはあったかな」

「なんて気持ちが良いのだろう。先生と出会うために回り道があった。」
とまで、仰ってくれた。

活元運動のエキスパートながら、操体法を知らない彼女とのセッションは、
本質的にどちらも同じであることを学ばせて頂いた。
めまぐるしく変化する彼女の動きに助けられながら、つりあいの変化も
楽しんだ。

もう腰痛改善とかいうレベルのものではなかった。
生命力があふれだしてくるような、自己調整をおこなっていた。

人は、自分で調整・回復する力をありあまるほど、内に秘めている。
どんな手法でも良い。

整体師の役目は、それを引き出すこと。
そして、それを邪魔をする余計なことをしないこと。

改めて、このことを再確認させて頂いた。
それにしても、感動した。

「先生が来なさいと言われた日に、次回来ます」と仰ったので、

思わず、無責任にも「好きな時に来てください」と、言ってしまった。

お貸しした野口晴哉の著作を手に、また、来ますと言い残して、
運転の上手い彼女の車は、颯爽と走り去っていった。

かっこいい女性だ。

歩くこと。階段を上ること。

当院も開院以来3ヶ月が経過し、HPも未完ながらリニューアルしたばかり
(以前のHPのブログを移設し忘れて、かなしい)。

まだまだ、知られておらず、何をしているのかも認知されていない。

なので、時間が出来ると、ポスティングに出掛ける。
来て下さるお客さんが、どんな所に住んでいるのか、
どんな生活を過ごされているのかに、思いを馳せながら配り続ける。

だから、今のところ業者には頼まず、自力で配る。
その方が、まごころがこもる、と勝手に思っている、古いタイプの人間なのかも。

そんな訳で、ひたすら歩き続ける。
秦野はやたらと坂道が多い。
特に、ここ、東海大学前、鶴巻温泉周辺は、坂道&階段の家が半端なく多い。

坂道、階段を繰り返し上り下りしながら、ひたすら歩き続けていると
たくさんのことに、気づかされる。

からだのこと。
きもちのこと。

まず、きつい急坂や階段を上っていると、それなりに心拍数が上がる。
その時、合間に呼吸を整える。
ただ、呼吸を整えるのではない。

からだが楽な位置を探し、呼吸が深く、楽に行えるポジションを見つける。
そこで、深く呼吸をしてみる。
すると、また、歩き出せる。

カラダも心も、苦しい時にほど、呼吸を意識してみる。
そんな時こそ、呼吸を大切にする。

今度は、自分の動きや、カラダの状態に目を向けてみる。
というより、耳を澄ませて、からだの状態を“聴く”感じだ。

古傷や、少し慢性的になっている不具合箇所等、
ある程度の年齢を過ぎたものならば、誰もがひとつやふたつは
もっている部分が、声を掛けてくる。

ここにいるから気づいてよ、と。

気づいてあげると、自分のからだのバランスのくせも発見できたりする。
何を訴えているのか。

物凄い段数の階段の上にある家なのに、一番下の平地の道路沿いに
ポストを設置しているお宅がある。
住んでいる人からすれば、階段の上にある家のそばに在ったほうが
絶対に楽なのに。
それは、配達する人へのおもいやりに他ならない。

こうした気遣いのある方は、まちがいなく良い人に違いない、
なんて想像したりしながら、配る、配る、配る。

ひたすら配った後に、自分の骨盤や体幹バランスを調整したりする。
仙腸関節の調整なんかも、慣れれば自分で容易にできる。

よく骨盤矯正とかって、また歪んだりしませんか?
と、お客さんに良く訊かれるものだけど、
歪むとは違うケど、すぐにズレますよ、と即答している。

歪まない、ズレない骨盤、骨格を作るのは、本来の整体ではない。
それでは、整体ではなく、単なる治療法だ。

皆、一様にクセはある。その癖のある骨盤・骨格も生かしながら、
自在に自由に、回復力抜群に働けるカラダがあればいい。

改めて、そんなことを思いながら、
こんな変わった考え方の整体も知っていただきたいな、と
また、時間を見つけて配る。

野口整体

HPサイトを見て予約を入れてきてくれた女性が来院。
その方、なんと配布して間もないチラシをお持ちになり、予約を入れたら、
チラシが入ってきて驚いた、とのこと。
こちらも驚いた(^○^)
 
さらに、この女性、野口晴哉さんの愛弟子ですでに70代の
カリスマおばあちゃん整体師の元に19年間通ってきた方。
人生をより良く変えてくれた整体、と仰っていた。
 
今日、整体を受けてくれて、とても気に入ってくれた。
活元運動歴19年の女性に喜んでいただけて、
ちょっと嬉しかった。
 
即座に症状を改善できる整体技術と、根本的に身体バランスを整える技術。
そして、野口整体の様なスケールの大きな視点から捉える哲学的整体法。

どちらも並行してご提供したいのだが、試行錯誤の連続だ。

いずれにしても、いらした方が喜んでくれることが最大の目的。

お客さんを見習って、久々に活元運動でもしようかな。

梅雨明けと塩分

ここ秦野も夏の訪れが間近にせまっている。
大分、蒸し暑い日々が続いている。
先日も、雷雨が轟いていたが、まだ、梅雨明けはしていない。

先日のブログで、カラダの回復力と水分量について書いたが、
夏を目前にして、塩分量にもふれておきたい。

水と共に、塩分もカラダにとって言うまでもなく、とても大切だ。
夏は、ある程度の塩分摂取も必要ではあるが、
塩化ナトリウム(精製された食塩)と自然塩は、全くの別物なので、
注意が必要だ。

自然塩の中には、余分成分を体外から排出し、塩がカラダに過剰に取り込まれることを
防ぎ、バランスを取る働きをする成分も含まれている。

これは、精製された砂糖も同じく、カラダに与える影響は大きく異なってしまう。
精製されたものは、注意が必要だ。

塩の効用を書きつつ、整体師として、お客さんのおからだをみていて気になる点がある。
ご年配の方に多いのだが、水分量の不足と、塩分の取りすぎだ。

筋肉が乾燥していて、弾力もなくなっている方に尋ねると、

あまりお水を飲まない。
塩辛い物が好き。
味の濃いものを好む。

といった共通点が浮かび上がる。

これらを控えめにすると、肌をはじめ、細胞は若返る。

過剰な塩分摂取は、肌年齢の老化を早める気がする。
経験的な話なので、医学・健康情報を知れべれば、
真逆の見解を示す医師もいるとは思うか。

最近、テニスのNO.1プレーヤー、ジョコビッチの本でも有名になった
グルテンフリーや、話題の糖質制限もそうだが、
二週間ほど、食生活をがらっと変えてみるのも面白い。

身体に様々な変化が起こることが体感できると思う。

汗をはじめ、体臭が気になる方は、濃い味のものや塩分をやや控えてみると、
効果的だ。
ただし、夏は塩分も摂らないといけない。もちろん、自然塩が前提ではあるが。

カラダのバランスは、様々な要因から成り立つけれど、
まちがいなく言えることは、
我々の身体は、食物を中心に成り立っているということだ。

一度一度の食事を大切に、楽しく召し上がっていただきたい。

 

2016年7月19日 | カテゴリー : からだ, 健康 | 投稿者 : masabud-dha

ポスティング~セルフケア整体

手作りホームページサイトリニューアル。
開業後、ご来院されたお客さんに施術を喜んでいただいてきた。
もっと、当院を知ってもらい、こうした多くのお困りの方のサポートをしていきたい、
といった思いが強まる。

今月上旬から、新たに作成し直したHPサイトを立ち上げている。
まだまだ、不足・修正必要があり、これからコツコツと育てていくので、
よろしくお願い致します。

まだまだ、開業から日が浅いため、当院の存在自体を知られていない。
腰痛、肩こり、首痛の方々を中心に、御蔭様でご紹介でいらしてくれる方が、
徐々に増えてきてはいる。

手前味噌ではあるけれど、面白い整体をやっているので、
一度はご体感いただきたい。

早ければ、1~3回。症状の比較的重い方でも6回程度で、
他院では体感できなかった効果を実感した、
と仰って下さるお客さんも多い。

知っていただくことと、どういった地域からお客さんがいらしてくださっているのかを
把握する目的で、時折、時間があるときを見つけては、ポスティングを行なったりしている。

一度取り掛かると、ハマってしまい、時間がるときなどは、20.000歩を超えることも。
あまりに歩きすぎるときは、少し腰がしんどくなったりしたこともある。

自分で操体法をやったり、
座り姿勢で、手を後ろ手に回して、自分で仙腸関節を緩めたり、
背骨の調整を行なえば、その場で、ほぼ改善してしまう。

我ながら便利だなと思う。

一般の方は、そうもいかないだろうが、
当院では、操体法というセルフケアで自ら改善できることを
教えさせて頂いている。

一度に長時間行なって、劇的な効果を期待するよりも、
毎日、ほんの数分行い、いつの間にか、腰痛や肩こりが
自己調整できてしまう優れものだ。

求めがあれば、しっかり指導するので、
とにもかくにも、腰痛・肩こり等の慢性症状でお困りの方は、
秦野てんこい整体院まで、一度ご相談いただきたい。