生活クラブ と 食品添加物 

我が家には、小学五年生の長女と、5歳になったばかりの幼稚園児のふたりの娘がいる。

 

もともと、自然な食材に興味を持っていた妻が、

 

下の娘が幼稚園に入る前から、生活クラブという団体に加盟し、

 

我が家も、生産過程に拘った食材の宅配を受けるようになったの
です。

 

一時期、運営委員もやっていて、なかなか忙しいそうに、

 

妻も懸命に頑張っていましたウインク

 

 

 

もちろん、食卓のすべての食材を賄えるほどの

 

大量注文でもなく、普通のスーパーで売られている食材も

 

購入し、食べています(コストも高いので)キョロキョロ

 

 

良いものというプラセボが働いているためか、

 

生活クラブの食材は味が違うのです。

 

確かに美味しいのです。

 

ただ、会員の要望でムリヤリ(?)作った冷凍食品やインスタント食品(ラーメンとか)は、

 

からだには良いものを選んでるのですが、味が淡白で、

 

あんまり美味しくない(私の主観ですが)もぐもぐ

 

 

で、出色なのは、卵。

 

ゆで卵にすると、はっきり分りますが、

 

味が濃厚でおいしい照れ

 

本当に、卵そのものの味がします。

 

この卵、値段も決して高くはないです。しかも、すばらしい品質です爆笑

 

 

他の団体でも良いところは、いくつかあるようなので、

 

一度、生産者が見える、原料、生産過程にこだわった食材を

 

食べてみる経験をすることは、良いことだと思います。

 

慣れてくると、人口添加物だらけのスウィーツとか

 

食べるときに、イヤな香りの感覚に気がついたりしますようーん

 

まあ、僕も時々、食べますけれど。

 

 

食品添加物については、調べれば調べるほど、

 

普通のスーパーでは買い物が出来なくなります。

 

そのくらい、おっかない状況です。今の日本の食品事情は。

 

 

なので、小さなお子さんや、赤ちゃんがいらっしゃるママさんは、

少し気にしてあげたほうが良いと思います。

 

 

 

その上で、良い食材の味を知ったうえで、そうでないものが出た時も、

 

いざ、食べると決めたら、

 

 

なんでも美味しく食べる
 

これが大切なことかもしれませんね。

 

 

 

美味しく食べて、みなさま、よい夏休みをお迎えください(^o^)