あくび ~ 整体的考察 ~ むずかしいこと書いてません(笑)。

“あくび”

 

 

 

整体に興味をもち、習い始めたころから、

この“あくび”の重要性を知っていました。

 

整体で、からだを見させて頂いていると、

身体そのものが無意識に緊張している方が実に多いです。

 

この状態が続いていると、とにかく気づかないうちに、

からだは疲労してしまいます。

 

当然、家事や仕事をする際にも、集中力がないし、

効率も悪くなります。

 

 

肩こりや腹痛

ツラい頭痛

慢性的な腰痛

 

等、身体の冷えや疲労から来ていることが多いですが、

その根底には、緊張が抜けず、疲労感を蓄積したまま、

快復が追い付かず、次の日に持ち越してしまう状態があるからです。

 

厳密には、疲労と疲労感は、実は違うものではありますが、

あえて、区別せず論じていきます。

 

この無意識の緊張については、出生の段階で原始反射という成長発達につれて、
生体の防御反応が本来自然とぬけていくべきものが、

とどまってしまっている状態を判定・解消していくメソッドもあるようです。

 

とはいえ、無意識の緊張ですから、

あらためて、他者から教えてもらわないと、

自分自身では気がつかないと思います。

 

そのような時、一番、からだをいい状態にもっていってくれるのが、

 

“あくび”です。

 

 

出典は忘れましたが、なにかの本で読んだことがありますが、

クジラは、一回の呼吸で体内の約90%の空気の入れ替えをするそうです。

 

それに引き替え、人間の肺は、4分の1程度の空気の入れ替えです。

 

なおかつ、脳が発達しており、相応の酸素量が必要なはずですから、

緊張が強く、呼吸が浅い状態ですと、いつも酸欠のような状態ですよね。

 

朝起きても、スッキリしない場合は、そんな状態かもしれません。

 

 

“あくび”は、そんな酸欠状態もすみやかに回復していく、

とても優れた身体運動といえます。

 

身体の不要な緊張を取り、

頭を休め、

酸素を取り込み、

気分を楽にし、

みぞおち(身体の緊張が如実にあらわれる)も楽にしてくれる。

 

本当に、大切な身体調整機能なのです。

 

 

 

赤ちゃんや動物は、本当に気持ちよ~く、あくびをします。

 

 

イイ感じ。

 

 

“あくび”を、誘導するコツは、いくつかあります。

 

「アゴ」 と 「みぞおち」をゆるめます。

 

 

と、書いていたら、

 

“あくび”が出てきました(笑)。

 

また、続きは後で書きます。

気持ちよく、あくびして、眠りましょう。

 

 

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

 

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日  : 日曜、祝日
◆所在地  : 神奈川県秦野市北矢名 1093-7
◆最寄駅  : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分 
         東名高速秦野中井ICより車で15分

 

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

 

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です