来世はあるか ~ 夏の風をかんじながら

目に見えないけれど、たしかなことはある。

 

人の心は目には見えない。

 

それを感じることは出来る。

 

 

目に見えていても不確かなものもある。

 

自分や家族や友人、知人も含め、自分たちの肉体もあと100年もたてば、

朽ちてなくなる。

 

 

整体に興味をもち、さらに生業としてからは、
“引き寄せの法則”や“スピリチュアル”といった

世界にも目が向くようになった。

単純に面白く感じたし、そうしたことが身の回りで感じられるようになった。

 

 

例えば、会いたいと思った人と一年に一回くらいしか行かない場所で、

ほんの数秒間のタイミングで再会。

 

あるいは、地元(秦野)でも、数年来会っていなかった友人と、

めったに行かない新宿のビル街の人込みの中でばったり会ったり。

 

自分でも驚くくらい、シンクロする出来事が起こりはじめたのは、

人のからだにふれさせていただく仕事をはじめだしてから。

 

 

 

時として、拙いながらも手技を駆使して、おからだは良い感じになりつつある、

と感じられるとき。

それでも、いっこうに痛みが消えない方がいる。

 

何気なく、お話をしているうちに、ふと言葉がうかび、お伝えする。

 

ひとしきり涙を流された後、お帰りの際、

笑顔で話していると、痛みがなくなっていたりする。

 

 

からだもこころもひとつながり。

そこに、魂も加えてみる。

 

なんでも良い。

 

その人が幸せなヒトトキを過ごしてくれるなら。

 

 

 

今、この瞬間を感じて呼吸する。

もう一歩。進んでみる。

 

 

来世はあるか。

凡人の僕にはわからない。

それでも、ためらいなく言えること。

いのちは連綿と続いている。

 

自分がはずかしいことをしていると、
100年後の遺伝子に申し訳ない気がする。

 

はずかしいとは、他人に対してではない。

自分の気持ちは、自分のものだ。

自分に正直に生きられたら、より良い。

 

今、この瞬間を楽しみ、大事にしながら、未来も見つめる。

 

目先の利益におわれない、
自分の本当の生きたい命を活きる。

 

自分の人生は、自分のために生きる。

人のために生きてはならない。

人のために生きたならば、相手の負担になる。

 

人を助けても、やむを得ずするならばよせばいい。

自分がやりたいから、それをやる。

 

こどもは、親の持ちものではない。

殆どの親がそのことを忘れる。

自戒を込める。

 

こどもは、親の持ちものではない。

ほとんどの子どもは、それを知らない。

気づくころには、いいオトナになっている。

自身をふり返る。

 

おなかがへったら、食べれば良い。

 

眠くなったら、眠れば良い。

 

怒りたい時には、怒れば良い。

 

泣きたくなったら、泣けば良い。

 

疲れたら休めば良い。

 

さぼりたくなったら、さぼれば良い。

 

やりたくなったら、やれば良い。

 

 

 

 

静かな波の海は、穏やかに水も澄んでいる。

ゆったりと浮かんでいられる。

 

大きな波の海。

いつ飲み込まれて、おぼれるか分らないが、波に乗れたら楽しい。

 

どちらも海。善いも悪いもない。
 

しいて云えば、

 

大きな波に溺れそうになった人ほど、

穏やかな海の静けさもわかる。

はつらつと生きる。

未来を信じて、いのちの続きの橋渡しをする。

どんな形でもいいではないか。
誰もが、それが出来ると信じている。

 

自分もそうありたい。

日差しをよけると、だいぶ、夏の風も涼しくなってきている。

 

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

 

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日  : 日曜、祝日
◆所在地  : 神奈川県秦野市北矢名 1093-7
◆最寄駅  : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分 
         東名高速秦野中井ICより車で15分

 

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

 

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です