秦野養生ヨガ(特別編)~ 操体法教室

8月最終日曜日の昨日の午後。

秦野イオンの向かいにある本町公民館の和室にて、

「秦野養生ヨガ特別編」として「操体法の教室」をさせて頂いた。

 

 

秦野ひまわりヨガ主催の、ゆふがほきらら先生が、
東日本大震災後、福島からの被災者の方々の拠り所、

秦野市民との交流の場として、月一回ボランティアで始められた会。

 

とにかく、見知らぬみんなが集って、老若男女とわず、

わいわい楽しく自分のからだを見つめるきっかけになればと思い、

今回は特別に、私も講師として、きらら先生と一緒にやらせていただくことにした。

 

 

前半は、早めにおいでいただいた方々と、

きらら先生のひまわりヨガを愉しんだ。

 

参加者の一員として、久々に体感した“きららヨガ”は

“いのちのつぶ”の表現が進化していた。

 

とことん、相手に寄り添うヨガ。

しかも、複数の人間を相手に整体をしているかのごとく。

あいかわらず、きらら先生のヨガは、すばらしい。

 

 

ちいさな子どもや動きのとりにくい人を優先基準に、

そこから、皆が楽しめるように展開していく。

こうした姿勢こそ、整体を行う人間が大いに学ばせて頂けるところ。

 

 

 

カラダも温まったところで、全員の参加者がそろい。

今度は、私が担当の操体法教室を開始。

 

今回、ご縁が会って、お会いしたものの、

みなさん、初顔合わせの方ばかり。

 

全員で、簡単な自己紹介をしていく。

参加者全員の自己紹介を経て、

 

操体法創始者 橋本先生の生命観・哲学をシンプルにお伝えする。

 

息・食。動・想・環境の話。

 

原始感覚の話。

 

やってみなくちゃわからない話。

橋本 敬三先生の本を読みこみ、
自分なりに、少しだけお伝えして、

やってみなくちゃわからないので、

実技へ。

立つこと(これは、5年間行った立禅を意識して伝えた)。

8つの動き。

基本動作の注意点。

効率良いカラダの使い方。

 

これらを立位でお伝えした後、

行きやすい方向に動くとからだが良くなる。

さらに、“快”の感覚がつかめると、もっと良くなることを伝える。

 

「きらら先生のきれいな背中のライン」
実は、“還暦”にかなり近づきつつある、きらら先生。
かわらず、しなやかな驚くべき身体。
きらら先生、お歳をばらしてしまい、ごめんなさい(笑)。
ご本人、いつも隠さないから、OKですよね(^_-)

 

 

原理を理解したところで、もっとも、分りやすいと思われる、

左右への膝倒し操体をみなでやってみる。

やりやすい方向へ動けば、やりにくい方向も楽になる、

感覚をつかんでいく。

 

 

 

二人一組となって、

膝倒しをやり合う。

 

はじめにお伝えしたことは、

 

相手のからだを自分の“宝物”だと思って、ふれていく、

ということ。

 

相手と感覚をつねに共有していくこと。

 

わからなければ、相手に聴いていけば、それが正解であること。

 

これらをお伝えしてから、組んでいただき、

軽く抵抗をかけながら、心地よさを味わっていってもらう。

 

 

初めての方ばかりなので、出来る限り、

周って、ふれて、感覚をお伝えする。

 

全くの初心者ながら、

その場で、心地よい感覚をつかまれ、

「腰が全然、楽になった」

と、笑顔で話してくれた、
若いママさん。

 

一緒に参加されたご主人や可愛い娘さんと、

セルフケアを楽しんでくれていて、こちらも嬉しかった(^o^)

 

みじかい時間は、あっという間に過ぎ去り、

皆さんに、少しはお伝えできたか、心残りはありつつ、

最後にデモをお見せする。

 

 

感覚のすばらしい女性に、ご協力いただき、

膝倒しを、ほんの少し実演させて頂いた。

 

彼女は一般の方で操者(施術者)ではない。

みなさんが見学している、とてもやりにくい状況ながら、

彼女は、すばらしい動きで、心地よさを味わうことを伝えてくれた。

 

 

ゆるやかに、美しく変化していく動き。

“自発動”という、カラダが求めている動きを

カラダが独りでに始めてくれる。

 

みなさん、はじめての光景に、真剣にまなざしをむけてくださっていた。

 

時間が無くて、お伝えできなかったのだけど、

この美しい動きには、彼女の人間性も関係があると思う。

 

無意識の中で出てくる動きには、

その人の、いのちのつぶが表現される。

 

ヒトとして、美しい生き方。

自分にスナオな生き方を求め続けていると、

内部から外へその姿は、現われてくる。

 

赤ちゃんの動きに注目!

 

はじめて立った瞬間。

 

はじめて歩き始めた瞬間。

 

寝返りを打つ時。

 

赤ちゃんは、全て理想の身体バランスを表現してくれている。

 

 

 

 

参加者のお子さんとウチの娘たちもすっかり打ち解けて、

座って遊びだす。

 

優しいまなざしで見もってくださり、

お相手頂いた皆様に感謝。

 

“心地よさを味わう”

原始感覚の切れ端を、ほんのちょっぴり

つかんでもらえただろうか。

 

参加者全員がすてきな方々で、心を豊かにしていただいた。

 

きらら先生とご参加のみなさま

 

協力してくれた私の家族

 

そして、

すべての写真を撮影してくれた、長女 彩乃へ

 

どうも、ありがとう。

 

 

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

 

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日  : 日曜、祝日
◆所在地  : 神奈川県秦野市北矢名 1093-7
◆最寄駅  : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分 
         東名高速秦野中井ICより車で15分

 

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

 

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です