痛みや病はどこから来るのか ~ 60点という考え方

自分のカラダとココロと上手におつきあい。

私も含め、 みなさん、自分のカラダを中々見つめ直してやれないですよね(^_^;)

自分の本当のココロのおきどころも。

 

痛みは結果で、取れるときは取れますし、 取れない時は何をやっても取れない。

僕も来る方全員の痛みを出来れば一発で取ってやろうとしていた時が ありました。

 

無茶だと気がつきました(笑)。

その人がもっている痛みや病は、

どのようなものでも、その人が背負ってきた生き方が
フル満タンで、つまっています。

 

その人が本当に良くなる状態、準備ができた時、
なにをしても、回復に向かっていくでしょう。

 

 

技量も経験も豊富なすばらしい諸先輩方も、同じことを言っています。

日本の整体の2代巨人。
 

操体法創始者 橋本敬三は、

治療は、下の下。
治すではなく、治ると言っています。

 

野口整体の野口晴哉は、
治療は捨てた、と告げ、

自力体育運動(カラダ)
潜在意識教育(こころ)

を提唱。
ひとは、ハツラツと生きるべし

と、謳いました。

 

ココロもカラダも頑張りすぎては壊れます。
自分のために、がんばった身体が悲鳴を上げて、

痛みを訴えている時に、

 

なんで思い通りにならない

役立たず

 

というのは、あまりに身勝手。
 

実は、そのことに気がついた人から、良くなります(^^)

 

 

自分は、規則正しく、マジメに暮らしてきた。

人に迷惑もかけていない。

 

それなのに、なぜ、こんな目に。。。
 

時には、あまりに理不尽に思えるできごとに遭遇し、

神を呪いたくなることもあるかもしれません。

 

それでも、モノゴトは善いも悪いもなく、

ただ、起こります。

 

どんな出来事も自分自身で引き受けることでしか、

人は救われないのだと思います。

 

 

気持ちの良いことばかりをやって、生活できる世の中では、今ない。
少々、無理して仕事しないと食べて(生きて)いけない世の中です。

だから、60点でいい。
それくらいの考えで、間に合う。

橋本 敬三

 

 

痛みや病は、結果。
そして、60点で良いと思えずに、自分自身がつくり出してきた
現象です。

あいつが許せない。
今いる環境が悪い。
自分は、運が悪い。

 

そして、本当の問題は、

 

自分で自分のことをゆるしてあげていない。

 

60点。
 たのしく人生を過ごすために必要な考え方ではないでしょうか。

 

 

カンペキに生きなくていいんだよ。
自分にも他人にも、求めすぎなくていいんだよ。

 

パーフェクト狙って苦しむよりも、

アソビをもたせて、ゆとりをつくる。

 

 

なんとも、温かみのある、含蓄のある言葉です。
 

 

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

 

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日  : 日曜、祝日
◆所在地  : 神奈川県秦野市北矢名 1093-7
◆最寄駅  : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分 
         東名高速秦野中井ICより車で15分

 

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

 

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です