こむらがえり

こむら返り

こむら返り腓返り、こむらがえり)とは、「腓(こむら)=ふくらはぎ」に起こる痙攣の総称で、「(足が)攣(つ)る」とも言われる。特に腓腹筋(ふくらはぎ)に起こりやすいため、腓腹筋痙攣と同義とみなすこともある。他にもなどもこの症状と類似した状態になる場合がある。

 

と、ウィキペディアに書いてある。

 

ネットで調べるといろいろ出てきそうだけど、

見ない。

 

頭でっかちで、好奇心もあるほうだけど、

こと身体に関しては、経験至上主義。

 

まだ、整体の世界にも入っていなかった随分以前に、

3年近く腰痛・坐骨神経痛になった時、雑誌や書籍で紹介されていた

ゴッドハンドめぐりをした。

それぞれ数回ずつ通ったけど、良くならず、

自分のカラダは、自分がよく分かるなぁ、なんて経験をしてきたからだろう。

 

 

なので、

今回もまた、自分の経験値だけで書きます。

 

ウチに来るお客さんのみなさんが口をそろえて仰るのが、

 

寝てる時のこむら返りが一番しんどい。

 

なので、この苦痛に遭遇した時の対処法を。

 

 

仰向け。

 

つったほうの膝を曲げて立てる。

 

かかとを支点に下へぐっと足を踏みつける。

 

踏みつけつつ、足首の内くるぶし方向へやや重心をかたむける。

 

しんどい場合は、逆方向で痛みが軽減するか試してみる。以上

 

この時、足首をくじかないように、気を付ける。

 

自分の場合は、激痛のこむら返りでも、これで、5秒で治る。

これでも、痛い場合は、完全に目も覚めてるだろうから、

この記事を思い出して頂けたなら、

 

立ち上がり、重心を掛ける。

 

これでダメなときは、

足踏みでも何でもやってみる。

 

 

エクササイズストレッチ

 

 

と、ここまで書いて、お医者さんが言う医学的にはどういう方法論なのだろうと

ちょいと気になり、2,3サイトを検索。

 

なんだか、大分、やり方が違うみたいσ(^_^;)

邪道でも、こっちの方が効くやい!

いつも、お客さんたちに訊かれていて、無意識に治していたので、

自分は一体どうやっているのか、思い出せなかったのだけど、

今回、整理が出来て良かった。

操体で感覚を磨いている内に、

こうしたことも自分で創意工夫して、治せるようになります。

なんてね(*^.^*)

 

 

 

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

 

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日  : 日曜、祝日
◆所在地  : 神奈川県秦野市北矢名 1093-7
◆最寄駅  : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分 
         東名高速秦野中井ICより車で15分

 

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

 

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です