我慢は、カラダに良くない

「もし、人が健康にならないのならば、そのような心の使い方、

教育の方法は間違っていると私は信じている。

結論はいつでも健康で元気になるということを求めている。

どんなに世の中に良いことであっても、

その人の体をこわすようなことであったならば、

あるいはそういうように育てられたために、

その人が健康でなくなるようであったならば、

それは間違っていると私は簡単に結論を出している」

野口晴哉【躾の時期】

 

もう10年以上前だろうか、この一説を読んだとき、

強烈に目が覚める思いがした。

 

野口整体は、趣味程度で独学でやっていて、
療術としては、まだ、よく分からないのだけど、

魅かれる。

 

誤解を懼れず言えば、

つまり、野口氏は我慢してはいけない、と云っている。

 

いつでも、いい気分でいなさいよ、と伝えている。

 

これは、「引き寄せの法則」だし、「操体」でもある。

 

 

 

 

これ以上、シンプルで大切なことをうまく現わしてくれた一文に
なかなかお目に掛かっていない。

 

本当に大事なことを書いてくれている。

 

 

ただ、これをそのまま、社会生活にあてはめていくと、

けっこうな困難にぶち当たっていくことに気がつく。

 

 

今の日本の社会では、我慢をすることが、

大人も

こどもも

当たり前だと思っているから。

 

 

みんなが当たり前にやっていたり、思っていることが、

とても、おかしいと感じることが多々ある。

 

冒頭にあげた野口さんの言葉を読んでから、

その思いが強まった。

 

1日○食がカラダに良い。

 

風邪をひいたら、病院へ行く。

 

インフルエンザの予防接種を必ず打たないといけない。

 

売られている食材は、みんなが食べているから大丈夫のはず。

 

本当はよく分かっていないけど、国やマスコミが言うから、消費税が上がるのはしょうがない。

 

会社のため=家族のため=カラダこわしても、残業しよう。

おれは、外へ出て頑張っているから、家のことは妻に任せっぱなしで仕方ない。

 

家事大変なんだから、夫も子供も私に感謝すべき。

 

こどもも大きくなってきて、塾に行かせないと落ちこぼれるかしら。

最後の方は、なんだか、所帯じみてしまったけど(笑)。

 

上にあげたことが、全部悪いということを言いたいのではなくて、

そうなのだと思い込むことが、コワいということ。

 

結構、思い込みがはげしい世の中なのは間違いない。

そうすると、自動的に、我慢の多い生活になっていたりする。

 

 

そんな時は、あくびしつつ、

 

自然ストレッチ

 

笑顔で伸びをしつつ

 

 

水を飲みながら、

 

もう一度、読み返してみる。

 

 

「もし、人が健康にならないのならば、そのような心の使い方、

教育の方法は間違っていると私は信じている。

結論はいつでも健康で元気になるということを求めている。

どんなに世の中に良いことであっても、

その人の体をこわすようなことであったならば、

あるいはそういうように育てられたために、

その人が健康でなくなるようであったならば、

それは間違っていると私は簡単に結論を出している」

野口晴哉【躾の時期】

 

時に忍耐が必要な場面はある。

ただ、我慢し続けると。心身は壊れるようにできている。

 

ほどほどに、いきましょう。

 

 

 

 

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

 

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日 : 日曜、祝日
◆所在地 : 

◆最寄駅 : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分 
東名高速秦野中井ICより車で15分

 

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

 

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です