食の大切さ

昨日のブログに引き続き、食べ物の話。

 

家族や仲間との語らいの場でもある食事のひとときドキドキ

 

 

人間にとって、食事は単なる栄養を得るだけの場ではなく、

そこには、いのちの営みの原点があります。

 

 

楽しく食べていないと、カラダには良くない。

 

たとえ、ひとりで食事していても、しあわせな気分で食べることは出来ます音譜

 

 

そんなことをふまえつつ、

 

 

ここのところ、気温・気圧・湿度差の変動が激しく、

体調を崩しがちな人も多いので、

からだを温める食材について。

 

 

おおきな前提として、

料理をする際、

 

お水と塩。

カラダの組成として、基本にして一番重要な食材と言えます。

 

味噌、しょう油、等のような日本時にとって定番といえる物も良いものを使いたいものです。

 

これらをうまく使いながら、

さらに、秋から冬に向けて、カラダを温めてくれるもの。

 

 

ねぎ

にんにく

生姜

梅干し

納豆

肉類

ニラ

根菜類

 

等など

 

 

これらに類さずとも、

 

キュウリはそのまま食べると、思いきりカラダを冷やす方に働きますが、

塩で漬物にすると、陽に向かいますキョロキョロ

 

このように、陰陽のバランスを、調味料等で中和、逆転させることが出来ます。

 

 

よく噛んで、腹7分目くらいでおさえ、楽しく会話をしながら、
ひとりの場合は、歌を口ずさんだり、ブツブツ独り言を言いながら(笑)、

 

楽しく食べる。

 

 


 

 

糖質制限、おススメですが、僕はお米が好きなので、

一日のどこかで一食は軽く食べています。

 

 

バランスみながら、自分自身と対話して、たのしく食べれるといいですねウインク

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます(^^)

 

 

 

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

 

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日 : 日曜、祝日
◆所在地 : 秦野市北矢名1093-7

◆最寄駅 : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分 
東名高速秦野中井ICより車で15分

 

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

 

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です