ギックリ腰になってしまったならば。

暖冬気味の今冬ですが、かなり寒さが増してきました。

ギックリ腰が多いです。
この急激な寒さで、 過去にギックリをやった方の来院がふえています。

 

 

ここ数日、数人のクライアントさんや、来院の問い合わせの方からも、なってしまった、あるいは、なりそうとのご質問を受けましたので、ご参考になればと思い、書いておきます。

 

先日のブログでも書きましたが、筋肉が炎症を起こしているので、基本は安静。
耐えられないほど熱くて痛い状態でなければ、 温めたほうが早く回復します。

実践方法を一つ。
朝から夜まで、 腰と下腹部に使い捨てカイロを低温やけどに気をつけて、 貼って温めてください。
寝るときは火傷がコワいので外したほうが良いです。
その代り、カラダを冷やさないように腹巻等を身につけて工夫すること。

耐えられないような激痛になる場合は無理に温めない。
基本的にぎっくり腰は温める。
激痛で耐えられない場合のみ一時的にアイシングをする(極力やらない方がいい)。

こんな感じで経過を見てください。

 

ギックリ腰が起きている時は、自分でも気づかない疲れがたまっていて、胃腸をはじめ、内臓が弱っている状態です。

内臓を冷やさない、胃腸に負担をかけないことも必須です。

骨格のズレだけのモノであればそうでもないですが、
内臓の疲労から来ているギックリ腰はちょっと長引きます。

休息のサインと前向きにとらえて、しっかり休めてあげてください。

回復してきたら、痛い動きを避けて、ずっと寝続けていないことも大切です。
ただし、無理は禁物です。

元気に師走を乗りこえましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

 

☆当アメブロ読者で初回来院の方限定(他サイト経由より特別料金設定です)

 

 

12月1日(木)~12月30日(金)の期間限定

 

 

初回料金 8.000円  ⇒  3.000円(税込) 

 

 

の特別料金にてご提供いたします。

 

 

1日1名様限定  先着30名様で締め切らせて頂きます。

キャンペーンご予約枠  ラスト  9名 となりました。
 

 

 

予約受付中!

 

 

新しい年に向けて、ご自身のカラダの改善に本気で向き合ってみたい方おねがい

ぜひ、一度、体験してみてくださいね♪

お電話、お問合せフォームからのメール、ネット予約フォームにてご予約可能です。

ご質問やご不安な点がありましたら、お問合せフォームのメール等にて、
お気軽にご相談ください音譜

 

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

 

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日 : 日曜、祝日
◆所在地 : 秦野市北矢名1093-7

◆最寄駅 : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分 
東名高速秦野中井ICより車で15分

 

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

 

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です