自律神経の乱れ

ここ数週間、ふだんはめまいや頭重なんか持っていない人まで、

調子を崩されている方が多い気がします。

気圧や大気、温度差の急激な変化

スピリチュアルに詳しい方は、人類覚醒の方向に向かっているとも書かれていますね

 

 
そんな中、ブログを読まれていらしたお客さんから
 
自発動ってなんですか?
 
と、質問をいただきました。
 
あくびやしゃっくりみたいに自然に出る体の働き、
動きがありますよね。
 
そのようにからだが勝手にオートマティックに
心地良さ、あるいは、整えようとして動き出すこと


訓練すると、出てきます

アクビ(´Д`)がポイントです

 

 

これが出せると自己調整が出来るので、整体を受けるのも
メンテくらいで十分です
 
どうでもよい治療法なんかより、はるかに効果が高い

 

よく来てくださる、とても仲良しの看護師の女性クライアントさんとも話していたのですが、

『この運動、みんなが出来ると世界は平和になるね』

 

操体法や野口整体、中国の気功などでみられる身体運動です

 

ぼくの経験上では、

操体法 ⇒ 活元運動 ⇒ 中国遠隔気功

の、順番で強度増し、出る動きも異なります

操体法はナチュラルなので、特に万人向けで優しくて良いと思います

 

自分も夜更かし、寝不足続いて、木曜の晩からちょっと鼻づまり、風邪?
 

 

今回はがっつり自発動を出したかったので、
二晩連続で、久々に活元運動(自発動の誘導運動)をやりました

 

終えると、全身の可動域が変わり、寝つきが極端に良くなります。

 

 

今回の気圧の変化はけっこう手ごわくて、自発動二日連続でやっても鼻がスッキリしない

 

 

さっきも大きめの地震があったし、色々な要素が絡んでいます

 

 

自然には逆らえない

 

 

頭重で眠たいが、休日なので、娘のリクエストでこれからデパートに行ってきます(^^♪
 
うまく男を手玉に取る気配がある、将来が心配だ(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です