プロゴルファーから学んだこと

梅雨時ですが、晴れてやたらと暑い日が織り交ざり、体調不良の方が多いようです。
自分も久々にここ数日間、少しカゼ気味だったので、鼻がつまって苦しかった(*_*)

活元運動や操体法で整えつつ、自己調整で回復しました(^-^)

先日、経営者が集まる モーニングセミナーで、プロゴルファーでレッスンプロの会社を経営されている方の講話を早朝 6時30分から聴いてきました。

 

講師の先生のゴルフキャリアは長く、現在も日本のトップレベルで活躍するプロゴルファー達とも親交のある本物のレッスンプロです。

私はゴルフをやりませんし、その面白さも全くわかりません。

 

テレビのニュースでチラッと見て、韓国の美女プロゴルファーに群がるおっさん達を見て、

「だっせ~な~。いい年して鼻の下伸ばして、つけて歩いて」

なんて思いながら見ていたら、すごくきれいな人ばかりで、おじさん達の気持ちがわかりました(笑)。

 

 

気を取り直して、本題

プロゴルファーの先生の講話の内容

 

 

“まずは、とにかく頭も体もリラックスすることが大切”

 

“ゆっくり、柔らかく、伸ばすことを意識する”

 

“いつでも自分の中心に三角をつくり(定まった良い状態)、その基本形をキープしながら動く”

 

“無理のない自分自身の現状を 正確に把握することが上達の第一の秘訣”

 

“練習は自信という名の信念を塗り固めるためにやること”

 

“あまり難しいことを考えず、シンプルに物事をとらえ、実践する”

 

“ 良い時も悪い時もやる事を変えず、自分の積み重ねてきたことを信じる”

 

 

実際に、スイング速度が図れるゴルフクラブに模した測定器で、ひとふりされると、さすがプロ。
素人が見ても、すばらしいスイングです!

 

上記に上げられてきたことの積み重ねがこのスイングにつながったのだと思いました。

 

 

人生にも大きな参考になる講話を聴けて、ラッキーな朝でした♪

 

やはり、世界はシンプルに回っていくものである

そんな気がする今日この頃です(^^)

 

お読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です