整体を受けてみたい人からの質問シリーズ②坐骨神経痛

当院、インターネット関連が苦手です。

なので、ほとんどがご家族や友人からのご紹介か、たまに配布するチラシから知っていただいてのご来院の方々が多いです。

それでも、たまにですが、遠方から問い合わせが来ます。

「先生のところは、数年前、テレビで紹介されていましたでしょうか?」

「?!  いえ、テレビなんて出たことないです」

「あれっ、そうでしたか~」

以前にテレビを見ていたら、神奈川県秦野市の整体でTVで紹介されていた記憶があり、「秦野 腰痛」で調べてきたとのこと

そんなところがあることすら、私は知らなかったのでビックリです(笑)。

ご年配の女性から、80代の兄が坐骨神経痛で病院へ半年間通うも、誓約書を書かされたうえで、ブロック注射をされるのくり返しで良くなるどころか悪化しているとのこと。

最近では立つのきついので、困っているとの問い合わせでした。

訊けば、お電話をくださった、この女性ご本人も腰痛と猫背に困っているそうです。

お兄さんは神奈川県内ですが自力で来るには遠く、お子さんが連れてこないと難しい様子。
状態を聞く限り、単発の施術でどうなるレベルではなさそうです。

ご本人は、なんと大阪!
うちの院へ行ってみたいと言ってくださいましたが、これまた、高齢でもあるので単発では改善は厳しそうです。

色々、お尋ねになられたので、坐骨神経痛について、少しご説明をしました。

 
 
質問に答えながら、完全に手術しなければならないレベルの方は、実は少ないこと。
坐骨神経痛や腰痛を改善できる可能性は十分あることをお伝えしました。

 
ただ、かなり悪化してからだと、回復までに回数も時間もかかる場合が多いです。
(特に中高年の方)
発症するとかなりツラいです
(私、遠い過去に坐骨神経痛歴3年)
 
 
 
坐骨神経痛・腰痛には、ストレッチ、運動療法、操体法、正体術など有効なものはたくさんあります。
坐骨神経痛・腰痛のタイプには、大きく分けてふたつあります。
1.平背・猫背型(腰椎椎間板ヘルニアなど)
2.反り腰型(脊柱管狭窄症など)
話題になった(今もポピュラーな)マッケンジー体操なども、片方のタイプには良くても、逆のタイプにやって悪化なんて話もよく聞きますね。

反り腰か、猫背か、タイプにより、対応することも異なりますので、
一方通行的なセルフケアだと悪化する可能性もあります。

その辺をしっかり施術しつつ、セルフケアもお伝えしていかないと、
根本改善にはなりません。
当院では、その方の身体状況を考慮したセルフケア等もご指導いたします。
軽い方、比較的お若い方は数回、慢性化した方やご年配の方は数ヶ月。
大体、そのような感じで改善される方が多いです。
神技一手のみ!
3分で完了!!

なんてことは、私にはできません(笑)。

 

ホームランは打てませんが、ヒットはたくさん打っていけると思いますので、悩まれている方は、ぜひ、一度いらしてみてくださいね(^^)

 

 

ちなみに感覚の優れた方だと、あっという間に改善する、場外ホームランみたいなことも時折あります。
その場合は、ご本人の回復力がものすごく良いだけなので、アシカラズ。

そんな方に限って、私のことをスゴイ人だと勘違いしてくれます。。。