自分で考える人

謙遜でもなんでもなく

自分のことを

「あったま、いいな~」

 

などと思ったことは、人生で6回くらいしかありません。

 

6回も、あんのかよ! ・・・ といったツッコミはしないでいただきたい(笑)。

 

 

なので、

 

 

自分で考え、

 

工夫して、

 

実践している方に憧れます。

 

 

それが、些細な物事であったとしても、です。

 

 

野球で言うと、イチローとかスゴイです。

 

 

 

自分がいる療術の世界を例えに使わせていただくと、この世界でも、そうした先生はいられます。

 

 

・ひとつの手技を極める人

 

・多彩な手法を自在に操られる人

 

・技ではなく、観察における思考法を極める人

 

・独自の整体法を考えちゃう人

 

・治療機材や五感をフルに使って、優れた結果を出す人

 

・生きることの在り方そのもので整体に取り組まれる人

 

 

最近、自分が驚かされたのは、整体って手技がすべてだと思っていたら、巧みな観察と治療する機械を駆使され、良い効果を生み出し、患者さんを救う先生もおられるということ。

もちろん、療術の世界に限らない。

 

 

どの世界でも、こうしたことは当てはまると思う。

 

 

この世界は

 

引き寄せの法則的にも

 

量子物理学的にも

 

要は

 

なんでもあり

 

ということ

 

 

 

だから、創意工夫を重ね

 

自分自身の人生を楽しまれている方は

 

ステキ♪

 

 

 

たぶん、面白い世界がその人のみならず、

 

周囲にも伝播して

 

良い渦が生まれる気がする

 

 

 

コンビニ、歯科、美容院、薬局

 

などと、並んで雨後の筍のごとく増え続ける、この治療・整体業界ですが、

 

ちょっと、ここでプチ自慢!

 

自分が知り合った整体の先生は、

みなさん、キラリと光るものをお持ちのすごくてステキな療術家ばかり。

 

 

整体師である前に、人として魅力があるんだよな~(^-^)

 

 

 

 

そんな方々を見ていると、毎日、1ミリでも進歩したい思う自分がいます。

 

 

お読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です