まあ、いいか

 

 

これは、怒りの感情が大きく関わってくるのですが、そこに気がついて、自分自身に対して、もうひとつの眼でみつめることが起こると、とても早く変化が起こります。

 

呼吸を見つめるのも良い方法です。

 

楽に呼吸が出来る態勢や動作をさぐっていくと、さらに良いです。

 

むずかしく考えずに、ポーズをとってみたり、呼吸にだけ意識を向けてみるだけで良いのです。

 

前ブログで、恋愛のことについて書きましたが、執着心はこれもジャマをする。

 

 

執着が強くなると、相手に対して所有欲が生まれる。

嫉妬や妬みの感情は、もはや愛情ではなくなります。

 

ヤキモチ焼くくらいで可愛くおさめたいものです(笑)。

 

お金も深い。
負の感情をいだきやするなるのも、お金の問題は大切だからです。

リアルに生きているからには、お金に対することは必要不可欠なのだけど、取扱注意。

 

時事以外のニュース(例えば有名人や芸能)で、取り上げられているのも、考えてみれば、

 

恋愛

お金

 

がらみが多い。

 

 

物事を見つめた時の“秘伝”があります。

 

「まあ、いいか」

 

 

これです。

 

この一言を声に出して言ってみる

 

そうすると、そんな気分が増してきます(^-^)

 

 

どうしようもない気持ちの時も、

 

「しんどい」や「最悪」

「~なんて、思いをしたからだ」

 

なんて言っているより、

 

「まあ、いいか」

 

と、言ってみてください。

 

気軽に人生が好転していく。

 

 

 

ごちゃごちゃ、頭でっかちで生きるより

 

シンプルに、自分の心へ素直に生きると

 

もっとステキに生きられる

 

 

自分はそう信じています

 

 

今日も世界中がHappyでありますように♪

 

恋愛相談

今、みなさんは恋愛をされていますか?

 

 

こう見えて(どう見えてる?)、自分は人から恋愛相談を受けた経験は少なくありません♪

 

自分の恋愛相談はしたことないけれど、なぜか、人からは相談されました。

 

多分、男女関係にぼさっとしているように見えて、害がないからだと安心されるからでしょうか(笑)

 

 

なんで、整体院のブログで恋愛を書くかって?

 

カラダが整うことと恋や愛は関係が深いんです。

 

 

人を好きになる

 

誰かを想う

 

 

それはね、まぎれもなくエネルギー。

 

 

もう、このブログにたどり着いてくださった方ならばわかっていると思いますが、人間の身体はエネルギー体で出来ています。

 

筋骨格、体液循環、経絡、チャクラ・・・だけではないのです。

 

目に見えるもの

見えないもの

それらが絡み合って、ひとつのエネルギー体として成り立っています。

 

コンマリさんではありませんが、ときめきのエネルギーの固まりでしょ、恋愛は(^_-)

思考、感情の起伏

 

相手を想うだけで、鼓動から体液の流れまで全部大きな変化をする。

 

 

想い出してみてください。

 

あなたが学生だった頃

 

自分が学生だった頃は、まだ携帯電話なんかなかったから、公衆電話のボックスに入って、ずっと飲み込んでいた想いを託して、電話を掛けるんです。

 

相手も携帯電話もってないから、自宅へ!

相手のお父さん!!
なんかが出てきてしまったときは、

 

「もしもし?!」

「間違い電話でした!!」

 

なんて言って、切っちゃう(笑)。

 

電話は惨敗が多かったな・・・いや、そんな自分の思い出話はどうでもいい(^^;)

 

 

立派な中年(笑)になった今でも、時折ですが恋愛相談や質問を頂きます。

 

 

片想い

 

付き合っていても嫉妬心から束縛してしまう、または、されている

 

あるいは

 

事情があって、お互い想っていても、なかなか、ふれあえない関係

 

 

こんな感じで、訊かれます。

 

「想っていて、自分の中で消化しちゃえばいいんじゃないか?
って、思うんです」

 

 

このブログでも何度も書いてきたことですが、自己との対話

 

自分自身の内なる声と対話する

とても大事

 

 

そして、それが一歩でも進んだら、

 

もっと大切なことがあるんです

 

 

行動するんです

 

 

この世界で“あえて”命をさずかってきたのは、体験するためです

 

 

想いがあるならば、

 

書いてもいい

 

声を聴いてもいい

 

 

 

本当は

 

 

 

遠目でも会った方がいい

 

近づけたら、もっといい

 

顔が見れるほど、同じ空間にいられたら、もっといい

 

 

どんな理由付けでもいい

 

 

“喫茶店や公園でばったり会っちゃうふりでもいい”

 

 

必ず行動して、物理的にふれあうことです

 

 

誰しもが、エネルギーの個体として、体験するために生まれてきたんです

ここに。

 

 

これを“魂のよろこぶこと”と言い換えてみます

魂の喜ぶことは、見えないことも含めた物理空間での体験がすべて

 

 

なぜならば、そうでなければ、ふれあえる空間に生まれてきた意味はないから

 

 

 

これは、恋愛にかぎらず、すべてにつながる

 

リアルに生きると、カラダは変わります

 

もちろん、それ以上のことも

 

 

 

今、悩まれている方にメッセージ

 

 

あたまで悩んでいるならば、考えずに、どんな形でもいい

 

一分でも、好きな人にふれあえるように努力してみればいい

 

アクションはリアクションを生む

 

 

社会性ではなく、自分の魂に向き合う

そして、行動する

 

 

というわけで、昨日に引き続き、個人的に勝手にハマっているアーティスト

秦基博の「鱗」
https://www.youtube.com/watch?v=AN5Mh59KUsE

 

 

ちなみに、出来れば嫉妬はしない方がいい

執着している自分が在るだけで、本当の想いにはたどり着けないから

 

 

おっさんでも、語れた恋愛のこと(笑)

 

 

今日も世界中がHAPPYでありますように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いま、ここ

エックハルト・トールという人物がいます。

 

以下、Wikipediaから一部引用です。

 

ドイツ生まれでカナダ在住の著者。「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」[1](原題 The Power of Now)と、「ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる」[2](原題 A New Earth)の二冊の著作で特によく知られる。2011年に、ワトキンス・レビュー(Watkins Review)による、 世界で最も精神的に影響力のある人物に位置づけられた[3]。2008年にはニューヨーク・タイムズが「アメリカで最も人気のある精神世界分野の著者」

 

 

彼のことは、スピリチュアルや自己啓発に興味のある方であれば、ご存知の方も多いと思います。

 

世界屈指のスピリチュアルマスターなどとも称されていますが、その著作を読めばわかる通り、ごく自然で当たり前のことをくり返し、説かれています。

 

トールご自身が書かれていますが、いつも同じことを伝えていると彼は言います。

 

「今」

 

「ここ」

 

しか、存在しえない、と。

 

 

本当は“未来”なんてものは無いのだ、と。

 

 

どういうことかというと、
(ここからは、私なりの解釈です)

 

 

すべての人間は、

 

“思い込み”で生きている

 

自分が歩んできた経験値の積み重ねによる

 

思い込みを元に“思考”する

 

思考により、“未来”を作り出す

 

未来と呼べるものは、

 

無い

 

 

未来を思い描くことは悪くないけれど、未来を予測・予想して、実体のない不安や怖れを抱く。ネガティブな思考に振り回されることには、全く意味がない。

 

良い未来も悪い未来も、思い描いた時、その人の経験の積み重ねからくる思い込みからの思考でしかない。

 

未来が寸分たがわず、その通りになるなんてこともありえない。

 

つまり、

 

「今」

 

「ここ」

 

 

にしか、生は存在していない。

 

 

今、しかないということが、肚で感じられ、腑に落ちると、生きていくことの輝きが増すように思います。

 

 

仲良くさせて頂いているクライアントさんの何人かの方が、その域に行かれて、私は、みごとに置き去りにされています(笑)

・・・

とても、うれしいこですが。

 

 

無理に思わなくていい、そう考えなくて良いのです。

 

 

そう思える瞬間が不思議とやって来る。

 

 

お釈迦様ではないので、感情の波はあります。

自我も持ち続けます。

好き嫌いもあります。

 

 

それでも、生きていくことがとても楽になります。

 

 

私もそんな状態を楽しんでいます。

 

 

すべては、つながっている。

 

 

生きているだけで、すでに奇跡は起きています。

 

 

 

お読みいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

プロゴルファーから学んだこと

梅雨時ですが、晴れてやたらと暑い日が織り交ざり、体調不良の方が多いようです。
自分も久々にここ数日間、少しカゼ気味だったので、鼻がつまって苦しかった(*_*)

活元運動や操体法で整えつつ、自己調整で回復しました(^-^)

先日、経営者が集まる モーニングセミナーで、プロゴルファーでレッスンプロの会社を経営されている方の講話を早朝 6時30分から聴いてきました。

 

講師の先生のゴルフキャリアは長く、現在も日本のトップレベルで活躍するプロゴルファー達とも親交のある本物のレッスンプロです。

私はゴルフをやりませんし、その面白さも全くわかりません。

 

テレビのニュースでチラッと見て、韓国の美女プロゴルファーに群がるおっさん達を見て、

「だっせ~な~。いい年して鼻の下伸ばして、つけて歩いて」

なんて思いながら見ていたら、すごくきれいな人ばかりで、おじさん達の気持ちがわかりました(笑)。

 

 

気を取り直して、本題

プロゴルファーの先生の講話の内容

 

 

“まずは、とにかく頭も体もリラックスすることが大切”

 

“ゆっくり、柔らかく、伸ばすことを意識する”

 

“いつでも自分の中心に三角をつくり(定まった良い状態)、その基本形をキープしながら動く”

 

“無理のない自分自身の現状を 正確に把握することが上達の第一の秘訣”

 

“練習は自信という名の信念を塗り固めるためにやること”

 

“あまり難しいことを考えず、シンプルに物事をとらえ、実践する”

 

“ 良い時も悪い時もやる事を変えず、自分の積み重ねてきたことを信じる”

 

 

実際に、スイング速度が図れるゴルフクラブに模した測定器で、ひとふりされると、さすがプロ。
素人が見ても、すばらしいスイングです!

 

上記に上げられてきたことの積み重ねがこのスイングにつながったのだと思いました。

 

 

人生にも大きな参考になる講話を聴けて、ラッキーな朝でした♪

 

やはり、世界はシンプルに回っていくものである

そんな気がする今日この頃です(^^)

 

お読みいただき、ありがとうございます。

坐骨神経痛とさまざまな腰痛

6月に入ってから、腰痛の方がまた多くなってきました。

腰痛の診断名(病名)には、本当にたくさんの種類があります。

整形外科等の病院でお医者さんに言われる腰痛症をざっと挙げてみます。

①腰痛症

②急性腰痛症(ギックリ腰)

③腰椎椎間板ヘルニア

④腰椎分離症・分離すべり症

⑤変形性腰椎症

⑥腰部脊柱管狭窄症

⑦骨粗しょう症

⑧打撲、外傷

⑨多手術腰痛

⑩脊椎変性すべり症

⑪腰椎椎間関節症

⑫腰椎椎間板症

⑬不安定腰椎

⑭変性側弯症

⑮その他の病気が絡む腰痛

 

特異性腰痛(原因が明確なもの)と非特異性腰痛(原因がよく分からないもの)といった分類の仕方もあります。

海岸から大分後れを取りましたが、日本でも2012年に大きなガイドラインの見直しがあり、
85%の腰痛が原因不明であると云われ、メディアでも大きく取り上げられ、話題となりました。

また、よく病院で言われるヘルニア等の骨格以上と腰痛の関連性についても、
多くのデータにより、実は立証することが出来ないとも言われています。

ヘルニア等の関連手術を受けた方と、手術受けずに保存療法に努めた方

術後の長期データで、差が無い事が明らかにされている事実もあります。

病院での検査は、隠れた内科的疾患等の発見にもつながるので、調べることも大切なことです。

ただ、原因不明が85%以上と言われているにもかかわらず、緊急性のない状態で
多くの手術が行われてしまっていることには疑問を感じざるを得ません。

先ほど、上げた病名からくる症状で代表的なものが、坐骨神経痛です。

腰痛に加え、お尻から足先までのラインに強い痛みやしびれを伴ったりする症状です。

慢性症状になっている方も多く、当院にもよく見えられる症状です。

短期間で劇的に改善する方もいらっしゃれば、数ヶ月かけて一歩ずつ快方へ向かわれる方もいられます。

反り腰タイプと猫背タイプでも、施術方法やセルフケアの仕方が全く異なる場合も多いので、
画一的な診断と治療ではらちが明かない場合が多いようです。

 

ひとまず、自分で意識的に心がけていただきたいのは、

1.体を冷やさない

2.疲労をためすぎない

3.同じ姿勢を長くとらない

4.中腰やしゃがむような半端な姿勢を取る際は、気を付ける

5.食べ過ぎない

 

このあたりに気を遣って生活してみると、体の回復の大きな助けになるはずです。

 

過去に約3年間、坐骨神経痛に苦しんだ経験をもっておりますので、
坐骨神経痛特有の苦しみはよくわかります。

ご参考になるようなことを少しずつ、解説していけるように努めてまいります。

当院では、手術をした方が良いのではないかと勧められて肩であっても、
お身体の特長に合わせたオーダーメイドの整体で、回避された方もいらっしゃいます。

長い症状だからとあきらめずにいらして頂ければ幸いです。

 

お読みいただき、ありがとうございます(^-^)

 

 

カウンセリング整体

ウチの整体に、別段、カウンセリングメニューがあるわけではありません。

それでも少なからずクライアントさんのみなさんから、

「先生には、何でも話せる」

と、仰っていただけます。

とても、嬉しいお言葉です(^-^)

 

あなたには、何でも話せる馴染みの人はいますか?

私のクライアントさんは、みなさん気軽に色々な相談をしてくれます。
そういう場所があるのは、健康管理のみならず、生活をする上でとても大切なことのように思います。

 

先日招かれたセラピスト向けの講義の中でもお話をさせていただいたのですが、対話だけをするカウンセラーの先生方よりもアドバンテージを感じることがあります。
それは、我々セラピストは実際にお体にふれるというコミュニケーションをしながら、お話も出来ることです。

 

これは、とても大きなことです。

 

 

お子さんとのコミュニケーション等で悩まれている方は、お子さんを怒鳴る前に、ぜひ、手を握ったりして目を見て話してあげてみてください。
身体からつながろうとすることは、心を通わせる大きな助けになるはずです。

 

ちょっと話がそれましたね。

整体でカウンセラーを目指すぞ♪・・・と、簡単ではないな。

という〆で失礼いたします(笑)。

なべになった鐘 ~東日本大震災の記憶~

先日、神奈川でつるた療法の全国の仲間が集まる研修会があり、友人の堀込先生が、秦野市の我が「秦野てんこい整体院」へ泊まりに来てくださいました。
自宅整体院なので、家に泊まりに来ただけなのですが、(笑)

首都圏とは思えないほど、秦野の何にも山間の住宅地に来られ、ちょっと驚いたことと思います(笑)

堀込さん(ニックネーム・ほりちゃん先生)は、石巻のご実家で「快笑整体院」を主宰されていて、つるた療法と多次元操体法を学びあう同志です。

前回は仙台で初めてお会いして、いつも温かい笑顔で人のことを思いやれる好青年です。年齢は私より、少し若いだけですが、とにかく見た目が若いハンサムな先生です(^-^)
そのお人柄の良さにふれ、仲良くしてくださっています。

彼は、東日本大震災で被災の経験があり、その時の実話をお母さんと一緒に絵本にして、出版されました。

以下、ご本を少し紹介しておきます。
まとめられた、あらすじです。

「なべになった鐘」あらすじ

2011年3月11日、とても大きな地震がおきました。

津波は何もかもをのみこんで、みんなはお寺の裏山に何とか逃げることができました。

雪の降る不安な夜を越すと、辺り一面はがれきだらけ。

その中に、お寺の鐘が残っていました。

「これをなべにして、おかゆを炊いてみんなで食べよう」

お米を探して、湧き水を掘り出して、かまどをつくって・・・

みんなで知恵を出し、ちからを合わせて、助けが来るまでの3日間を乗り越えたのです。

 

宮城県石巻市 長面で本当にあったお話です。

あたたかな絵と文章でつづられており、しんどかった体験をポジティブに表現されていて、ステキな絵本です。

食べるものもなく、救援も間に合わない状況の中、和尚さんの機転で、お寺の鐘を鍋に使って炊き出し。
人にとって、大切なことを思い出させてくれる絵本です。

私もこの絵本を二冊購入させていただき、送っていただきました。
この絵本を通して、復興支援もされているので、興味のある方は下記をご覧になってみてください。

絵本紹介のページ(快笑整体院HPより)
https://holichan.jimdo.com/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD-%E7%B5%B5%E6%9C%AC-%E3%81%AA%E3%81%B9%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E9%90%98/

河北新報での紹介記事
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201609/20160927_13021.html

原作者が我が家に来てくださったので、娘たちの目の前で、先生得意の筆文字で、サインをいただきました♪

ほりちゃん先生とウチの娘たち
(サインの下書きで練習する律儀なほりちゃん先生)

 


私も交じって、妻に写真を撮ってもらいました。
(妻ははずかしいので、辞退(笑))

今も自分にできることは何かを模索されていて、人のためになることを考えている、ステキなほりちゃん先生に良い刺激をいただきました。

他人のためになることを考え、少しでも行動しようとする人は、天からも愛されるようです。

また、秦野に来てくださるとのこと、再会が今から楽しみです。

堀込先生のはからいで出会えた、鶴田先生のことを次回は書こうと思います。

股関節痛の痛みは、股関節にあらず

ここ最近、少し忙しくなりまして、ブログを書くのをさぼっていました。
色々、試していましたが、文体はですます調でいこうかな、と。
色々試したのは、自分なり、独りよがりの深い意味があるのです(笑)

今日のお題「股関節痛に、本当に手術は必要か?」

以前にも書きましたが、股関節の痛みに悩まれている女性の来院が増えているので、再び、このことについて書きます。

病院では大体、骨盤と股関節の関連が不具合、特に骨、関節に着目されます。
症状が重いと、主に臼蓋形成不全、変形性股関節症、といった症状名で診断を受けます。

そして、ほとんどの治療院、整体院、カイロ、マッサージでは対応が難しくなり、整形外科へ行くと、最終的に手術をすすめれるケースが多いようです。

当院では、「腸腰筋」へのアプローチを主体として、股関節痛へ対応しています。

正直、頭から足先までの骨格矯正や骨盤矯正を行って改善は見られますが、手術をすすめられるレベルの場合、腸腰筋にアプローチしないことには、大きな改善には導けないと考えています。

 

股関節痛でツラい症状の方が、手術という、肉体的、経済的、精神的負担の大きいリスクの高い選択をするのは、得策ではないと思っています。

手術をして幸いうまくいくケースであれば、まだ、良いのですが、うまくいっても数年後に再度、痛みが戻り、再手術をするケースも稀ではありません。

股関節痛で悩んだら、一度、いらして頂きたいと思います。

少なくとも、地元地域である、秦野、平塚、伊勢原の股関節痛の方の手術を回避させ、良い状態へ回復することが、ひとつの私の使命であると考え、日々、施術にあたっています。

痛み止めや、その場しのぎのマッサージ、取り返しのつかない手術で身体に負担をかけることなく、しっかり改善に取り組むことが必要です。
ご自身の習慣改善や無理のないセルフケアも必須です。

すべての不調は、心身の調和の乱れ

今日は、オチはなく、真面目な話題で終わります(笑)。

 

 

お金

お金

生きていくうえで不可欠。

ゆえに稼がなくてはいけない、そうなのだが。

 

SNS関連で繰り返し踊っている広告記事。違和感満載。

お金が簡単に稼げるぞ~!

そんなに簡単に稼げるならば、人に紹介せんでもよかろう(笑)。

 

間違いなく必要なものだけれど、なんとなくお金儲けという言葉には後ろめたさが付きまとう。

自己啓発関連セミナーや書籍等で、お金へのブロックが、諸悪の根源と言われて久しい。

お金をどうとらえるのか?

そのマインドは、育った家庭環境の影響をダイレクトに受けているらしい。

 

ものの見事に一般家庭、凡人の極みとして育った自分は、バッチリお金への後ろめたさと羨望が同居している。

 

確かにお金があると、やれることはたくさんある。

当たり前だが、ないとやれないことが多い。

 

国内でのお金の稼ぎ方に多様性や可能性が少ない気がしているのは自分だけだろうか。

不景気と呼ばれながら、悪いこともせず、しっかりガッツリ稼いでいられる方もたくさんいるので、そうとも言えないか。

 

お金へのスタンスを考えることは、生き方への見直しになるのかもしれない。

やはり、お金は必要で、なるべく感謝されていただけるようでありたい。

 

お金は儲けたい。
何をしてでもとかと、問われれば答えはノーだ

収入の代償を追い求めるその手前に、人に喜ばれて収入を得ることができる喜びを知れば、お金への屈折した思いを持たずに済むのかもしれない。

自分の子供たちには、お金に素直に向き合えるようになってほしいな、なんて思う。

 

言わずと知れた大富豪のビル・ゲイツの一家は、家族旅行に50億円かけることもあるそうだが、掛けても数万円の我が家の旅行が、ゲイツ一家よりわびしいなんて思ったこともない。

俺らの方が楽しんでるぜ♪

なんて、強がってみる。

 

お金は使う分、プラスアルファくらい、欲しいなあ。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます(^^)
※アメブロ過去記事(2016.5月~12月19日まで記事)については、下記に移転しました。
一部記事の写真が移転できませんでしたが、心とカラダについての記事満載なので、良かったらお読みくださいませ(^^)/
秦野てんこい整体院ブログ

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日 : 日曜、祝日
◆所在地 : 秦野市北矢名1093-7

◆最寄駅 : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分
東名高速秦野中井ICより車で15分

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

断捨離

昨日、夕方のご予約が空いた。
そこにご連絡をいただいた一人の女性の新患さん。

僕の施術では、最後に脳脊髄液循環を促すための手技をやることが多いのだけど、施術後、起き上がられて一言

「脳の断捨離」

と、仰られた(笑)。

 

初めて云われたので、面白い表現だな~と感心させられた。

 

このクライアントさんの言葉をきっかけに、今日の空き時間に断捨離を始めた。

 

たくさんの探し物が見つかり、捨てるものも出てきて、それはそれは夢中にあって断捨離をいたしましたとさ。

 

こんなに心まで変化するなんて思わなかった。

せっかくやるならば、こんまりさんも超えてしまって、

ときめくものさえ捨ててしまえの勢いで、ハマりそうな感じ。

 

自分自身に気付ける整理整頓。

おススメです!

今日もお読みいただき、ありがとうございます(^^)
※アメブロ過去記事(2016.5月~12月19日まで記事)については、下記に移転しました。
一部記事の写真が移転できませんでしたが、心とカラダについての記事満載なので、良かったらお読みくださいませ(^^)/
秦野てんこい整体院ブログ

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日 : 日曜、祝日
◆所在地 : 秦野市北矢名1093-7

◆最寄駅 : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分
東名高速秦野中井ICより車で15分

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-