朝活勉強会

ここのところ、お蔭様で土曜日は忙しくさせて頂いていて、なかなか外へ出れませんでしたが、今朝は、先日もスタッフの方々に整体の講義をさせていただいた厚木のサロン店に伺ってきました。

今日は整体のことではなく、オーナーの西岡さんが主宰されている朝活勉強会へひさびさに参加させていただくためです。

 

経営のプロフェッショナルの営業やサービスの話は、いつも勉強になります。

 

今日は、商品やサービスを購入していただく基本のお話を聴かせていただきました。

良い商品(あるいは、サービス)は、売るのではなく、相手のニーズを聞き出し、自分が持っているコンテンツや商品が喜んでいただけるようであれば、しっかり価値をお伝えする。

 

そして、貢献できるのであれば、提供する。

どんな場合でも、良くもない商品やサービスをただ売りたいがためにススメても全く意味はないこと。

 

アプローチの際にも、相手の大切な時間も使わせている意識をしっかり持つなど、マナーやエチケットにつながる話をおりまぜながら、商売人(あきんど)としての心構えも学ばせていただきました。

 

いつも、当院にも整体を受けにいらしてくださる西岡オーナー。

 

 

向上心の塊のような彼は、いつも、激務をこなされていて、実は、昨日もフラフラで施術を受けに来られたので少し心配でした。

 

が、
今日は朝から流麗なトークと輝く笑顔で、懇切丁寧に講義をされていて、ひと安心。
学ぶ人へ、商売への情熱を伝える時の彼の輝きはステキ♪
参加者の方々に、僕の整体が如何に良いかといったことも熱く語ってくださり、講義で教えて頂いたばかりのブリッジ(橋渡し)の役目も見事に演じられていて、流石でした。

 

 


西岡さん(右)と私


西岡オーナー
今日もたくさんの学びをありがとうございました!

 

日々、本気で生きている人と一緒に過ごす時間は、大事です。

 

 

 

 

世界中がHappyでありますように♪

2017年9月16日 | カテゴリー : 未分類 | タグ : | 投稿者 : masabud-dha

ハロウィン

今、来てくださっているクライアントさんの中に、今までツラい思いをしてきた女性がひとりいらっしゃいます。

 

日によって、体調の変化が激しいので、いらっしゃる時は必ず当日予約となります。

昨日もお電話をいただき、ちょうどひと枠空きがあった、午後3時にいらしてくださいました。

 

 

 

最近、何度かいらしてくださっているのですが、玄関から入っていらした雰囲気が違います。

なんだか、とてもステキな感じです。

 

笑顔で、「先生、これをどうぞ」

 

 

お洒落な紙袋でした。

 

「ハロウィン近いから、お子さん達に♪」

 

 

 

少しはにかんだ感じで、渡してくださった袋の中には、可愛くてユニークなハロウィンのお飾りとお菓子

 

 

言うまでもなく、僕はこういうのに弱い。

心の中で、「じ~ん」って、音が鳴っています。

 

 

女性は、過去5回ほど車同士の交通事故で一方的に追突される経験をされてきました。

詳しくは書きませんが、後遺症に長い間苦しみ、病院や治療院も渡り歩いて、今もなお、不調や痛みと共にある毎日を過ごされています。

 

度重なる事故で、ご自身でも何が原因で、何処からくる不調なのか、自分のお身体が自分自身でよく分からない部分もある。

そのもどかしさも、素直にお伝えくださいます。

 

 

 

元々、頭の回転の良い方で、いつもいらっしゃると早口でたくさんのことを一度に話し始めます。

マシンガントークです(笑)。その勢いを受けながら、なぜか、心地良く耳をかたむけている自分がいます。

 

とても、つらい経験を乗り越えたい、なんとかしたい。

そのような気持ちを空回りするほど、持っていることが分かります。

 

 

ときに悲観的なことも話されますが、まだ、目は死んでいません。

出来る限り、明るく話そうとされる彼女を見ていて、語弊があるかもしれませんが、とても、愛おしい思いも湧きます。

 

 

どのような手技、態勢でも日によって、痛みが出る場所が違うので、決まりきった施術はいっさいできません。

おそらく、事故に遭う前からとても感覚の良い方なのでしょう。小さな刺激でも、少しでも過度な感じになれば拒絶反応が起こります。

 

心地良さを味わっていくうちに身体を整えることが出来る操体法ですら、行える操法はわずかです。

 

昨日の施術もほとんどの時間、手当てをしていました。

初めに来られた数回は、頭にさわることも嫌がられていましたが、昨日は比較的長く頭にも触れさせていただけました。

 

身体の中のエネルギーの流れが穏やかになり始めていることを感じ取りました。

 

 

一朝一夕で、痛みが取れる状態ではないのはわかっています。

それでも変化は現れています。

 

人の自己回復力は計り知れません。

 

 

 

もし、今の状態が変わらないのであれば、生活に変化をつけていくことが肝要です。

ほんの少しでも、痛みが出にくい状況を作って、軽い運動に取り組むことも大切。

小さな一歩の改善は、やがて大きな渦を作り出します。

 

 

今まで、医師や治療院が見放しても、ほんの少しのお手伝いから本人の力で復活していく様を、知り合いの先生方のところで、自分自身の少ない体験の中でも、経験してきました。

 

 

 

 

以前にブログで書いた僕のフェイバリット。

アジャシャンティの「空~禅を生きる」

 

この本を、彼女が前回いらしたときに、おすすめをしてみました。

そして、なかなか進まないと言いながら、読んでいてくれているご報告を受けました。

 

「感覚で分かっている先生は、読み進められると思うけれど、いまだ体感のない自分は頭(思考)で読んでいるから」

 

「今は思考で読んでいても、必ず役立つ時がいずれありますから」

 

 

 

何かの行動を起こす人は、何かが必ず変わっていきます。

 

 

今ある、ありのままの自分

そこから、どう変わっていくのか

 

 

 

今、とてもツラい思いをしているクライアントさんとお話をするとき、

必ずお伝えしていることが、ひとつあります。

 

今夜、眠りについて、明日の朝、目覚めている保証がある人間は誰一人いない。

誰も明日のことはわからない。

出来る範囲で構わない。

今しか生きられないことに目を向けてみてください。

 

 

どれだけ、ツラい思いをしてきても、人に真心を届けようとする。

その心の美しさを、善意を、ハロウィンのお菓子箱を眺めながら、確かに感じた。

 

 

彼女の旅も、僕らの旅も

まだまだ、続いていきます

 

 

山崎まさよし / Passage

 

 

世界中がHappyでありますように♪

 

ここのところ、雲が多い日が続いていました。

昨日の午後には、一瞬スコールのような雨も降り、驚かされたけれど、今日は快晴。

 

時には、空気を湿らせる優しい雨も好きだけど、やはり、晴れは気持ちいい。

施術をしているので、合間にしか部屋から出られないけれど、窓辺から見る秋のはじまりの青空も心地良く。

 

今、蝉がよく鳴く季節。

ずっと、土の中で陽の光の元へたどり着くまで、蝉は長い歳月を過ごします。

 

 

 

 

蝉の種類によって大きく時間が異なるそうですが、短くとも3

なんと長いものでは、17年もの間、土の中で過ごす

「17年蝉」といって17年もの間、土の中に潜んでいる蝉のことをそう言うそうです。

 

蝉について、よく言われるのが、「土の中7年、成虫となり木にしがみつき鳴いて一週間」

 

実際には、全国的に生息しているアブラゼミは6年間土の中にいて、成虫となって地上に出て来てから、1ヶ月から1ヶ月半は命を燃やすように、鳴き続ける。

 

蝉のことを調べてみようと思い、検索してみると、詳細な蝉の苦労話を載せているサイトがあり、思わず読んでしまいました。

 

蝉の卵は、実は地中ではなく木の幹に産卵されるそうです。

そして、梅雨の時期になると孵化を始め、柔らかい表皮に覆われている未成熟な幼虫のまま、土を目指して木を降りていくそうです。

 

ようやく、土の中に潜ることが出来てもモグラをはじめ、天敵がいます。

 

地上に出てからは人間がちょっかいを出してくる。

 

 

さらに調べていくと、蝉は交尾を一生に一回だけ行う。

メスは、一回だけ。

オスは、複数回するものがいる。

 

ということは、一回も交尾をできないオスがいるわけです。

一度も交尾をせずに、生涯を終える蝉のオスは、約37%。

 

数々の試練に耐えながら、生の営み、本能といえる繁殖の機会もなく鳴いている蝉もたくさんいたのですね。

恋もせずに、命尽きる蝉たち

なんとなく、物哀しい感想を持つのは私だけであろうか。

 

 

日が暮れて、蝉の声も鳴きやむ。

交代を待ちかねていたかのように、鈴虫が鳴き始める。

 

 

夏の風物詩のような蝉

秋の訪れを感じさせる鈴虫

 

 

鈴虫の音色を愛する私も、明日から蝉の声に耳をかたむけたいと思いました。

 

 

 

 

命は、はかないから美しい。

命を燃やすように鳴き続ける虫たちの声に聞き惚れる夜が来ました。

 

 

夏の終わりのハーモニー (Symphonic version)

https://www.youtube.com/watch?v=32jY4696a1E

 

 

世界中がHappyでありますように♪

 

2017年9月9日 | カテゴリー : 未分類 | タグ : | 投稿者 : masabud-dha

思考、感情、起こること

先週の金曜の午後から、くしゃみがとまらず、鼻づまりもひどい。

ずっと、ムズムズしていて、きっと秋の植物のアレルギー反応である。

 

先日のブログでも書いたのだけど、アレルギー反応を起こしているのは、

自分の内部環境が整っていないと、とても起こりやすいです。

 

もちろん、外部環境も侮れないが、まずは自分サイドを整えたい。

昨日の晩、回転ずしで食べ過ぎたので、今朝は豆乳と梨なんぞを食べて、

カラダが欲するものに応じてみました。

 

今朝2番目のご予約のいつもいらしてくださる仲良しのクライアントさんが、

どういうわけかお見えにならず、普段渋滞で遅れてもお電話をくださる方なので心配。

ぽっかり時間が空いてしまったので、このブログを書いています。

 

 

ことほど左様に、体調だったり、日常の仕事や活動もある程度の自己努力や工夫は出来つつも、

全てをコントロールすることは難しく、むしろ、どうなるか分からない不確定要素の方が多いかもしれません。

 

 

いくつか具体的なことを挙げるとイメージしやすいかもしれません。

 

 

まだ親の保護下にある子どもであれば、親が自分にどういった態度で、

接してくるのかといったことは、その後の人生を左右するくらいに大きな出来事です。

 

インナーチャイルドや退行催眠、その他、様々な心理療法やヒーリングなどで

手法が生まれてきたのも、この大きな問題に解決を試みる姿勢からです。

 

私もクライアントさんの方々とお話をさせて頂いていて、

この問題の根深さとそれが心身に与える影響の大きさに気づかされてきました。

 

もちろん、子ども時代から、やがて成人し、オトナとして生きていくまで。

親以外の様々な人間と接し、日々、人は成長を続けていきます。

 

やがて、恋をして、人を好きになり、自分の家庭をもつようになる方もいます。

 

恋愛相談を受けたり、ご家庭の特に夫婦間のお話を受けたりしていて、

感じたことがありました。

 

選んだ相手や、その後の家庭の状態も、実は親の影響を色濃く反映しているのではないか、と。

 

 

 

両親が不仲であったため、自分はそうならないように明るく楽しい家庭を築こうとした。

実際には、そうはならずに離婚をしてしまった。

 

それとは逆に、自分が子どもの頃に苦しんだような家ではなく、

ご自身は良い家庭を築かれている方もいらっしゃいます。

 

 

 

不安定な家庭を過ごしてきた人が、

不安定な相手を選んでしまう、あるいは、自分自身の不安定さがそのまま表れてしまう。
(本当は、鏡のようなものなので、相手に見受けられる問題も自分の問題そのものなのですが)

 

安定的な相手を選ぶ、自分自身もそのようにふるまう。

 

 

無意識の領域で選択し、行動し、育もうとすることなので、

自分自身で気づくことすら難しい状態になりやすい。

 

 

生きていくことにおいて、親の影響の大きさ。

その後の人生への影響のたとえ話をしましたが、親から受けた影響を変えていくことは、

容易ではありません。

 

なぜならば、親もそのまた、親の影響を代々受け続けてきた、

無意識の領域でつらなりの上に、私たちがいるからです。

 

 

では、コントロールできないものとあきらめるしかないのか。

 

 

起きうる出来事

絶え間なく働く思考

湧き出してくる感情

 

 

本質的には何人たりともコントロールは出来ません。

 

 

これらが自らにおとずれた、まさに、そのままを逃げ出すことをせずに、

ありのままで生きることで、必ず見えてくるものがあります。

 

 

もちろん、何かの災害や事故が起こった時にじっとやり過ごせなどと

言っているわけではありません。

それでは、命がいくつあっても足りない(笑)

 

 

そうではなくて、起きたことに余計なことを一切持ち込まないという、

自分自身の中に、革新的な一種の決意が必要だということです。

 

 

その感覚を広げていくことで、生きていくうえで最も大きな障壁となる、

連綿と代々続いてきた負の感情の呪縛、親のエゴの影響からの解放。

 

 

最先端で生きる自分自身の本当の意味での人生のはじまりが体感できるようになります。

 

 

親、兄弟、配偶者、恋人、想いを寄せる人、友人、知人、上司、同僚、子ども、かかわりあう人達すべて

自分自身が開かれていない状態では、どの人たちともフラットに向き合うことは出来ない。

 

 

思い込みを捨て、自らが作り出してきた幻想のような自分に気づくこと。

それをひとつずつ丁寧に外していくこと。

 

 

本当は、全ての空間が開かれています。

 

気づくか気づかないかは、自分自身の中にあるもの。

 

 

と、書いているうちに、先ほどのクライアントさんから、勘違いをしていたとのTEL。

何事もなかったようで、ひと安心です。

 

 

コントロールできないので、人の心配をするのは自分もやめよう。

しかし、心配する気持ちをやめようとする心もコントロールは出来ないはず(笑)

 

 

世界は逆説に満ちている。

今日もカッコよく終わらせたい(笑)

 

 

山崎まさよし/週末には食事をしよう [Live]

 

 

世界中がHappyでありますように♪

2017年9月4日 | カテゴリー : 未分類 | タグ : | 投稿者 : masabud-dha

アレルギー

夏の終わりでしょうか。
とても涼しくなってきました。

 

ここ数日、友人やクライアントさんの方々の体調不良が目立っています。

頭痛、微熱、倦怠感。

あるいは腹痛、腰痛、鼻炎等など。

 

 

症状や程度に個人差はあるものの、アレルギー反応の症状も比較的女性の方から多くお聴きします。

 

 

以前にブログで書いたことがありますが、体調不良の原因は生活習慣のつみ重ね。

特に食生活の乱れによる腸内環境の悪化の影響が多大です。

 

 

アトピー性皮膚炎や喘息、胃腸の不具合、頭痛にいたるまで。

腸内環境の悪化は、様々な症状で身体に顕れてきます。

 

 

整体とは本来、筋肉・骨格だけを整えるものではありません。

最近では、様々な流派で腸セラピーといったような名称で、

腸活と称して、アプローチをしています。

 

 

腸内環境の改善は、多くの症状を改善、快方へ向かわせてくれるものです。

 

 

もちろん、腸セラピーですべてが解決するわけではありませんが、

胃腸へのアプローチは有効なのは間違いないこと。

 

 

当院でもメンテナンスの方で特に気になる症状はなく、ご来院されているクライアントさんには、

独自に腸セラピーを意図した施術を提供しています。

 

 

 

ただ、こうした施術を受けた時だけの効果であれば恒常的に良い状態が定着していきません。

なので、普段の食生活の習慣改善は必須なのです。

 

 

 

よく咀嚼する。ひと口25~30回噛む

冷たい飲食物をなるべく取らない

食べ過ぎずに、腹7分目くらい

糖質を極力を控える

アルコール、カフェインを控えめにする

発酵食品を適量とるようにする

寝る前に食べない

朝起きたら、一杯のお水を必ず摂る

グルテンを控えめ、あるいはやめる

乳製品を摂取して体調がいまいちな人は控える

 

 

 

これらを推奨するわけは、様々な在り過ぎて説明しきれないので、

上記のキーワードで調べてみてください。

きっと、ビックリするほどの情報量でヒットしてきます。

 

 

グルテンフリー(小麦を食べない)のメリットは、トップテニスプレイヤーのジョコビッチ選手の本でも有名になりました。

 

ぜひ、腸内環境の改善を試してみてください。

心身の状態の大きな変化を体感できるはずです。

 

 

やると決めたら、二週間は集中してやってみることをおススメします。

それより短期間だと、イマイチな状態になることは、私も実践で体験済みです。

 

試して死ぬわけではないので、短期間やってみるといいです。

 

 

 

 

その他、現代社会では様々な環境ストレスが存在します。

 

 

これらの要因に対応できる心身のため、まずは、内側から整えていくことも大切です。

 

 

身体が軽くなることを体感したとき、自分の肉体が実は、

自分が思っていたよりもはるかに若々しかったことに気づけるはず。

 

 

自分自身のたった一つの身体

大切にしていきたいものです。

 

 

 

 

世界中がHappyでありますように♪

 

あちこち痛い場合

お身体があちこち痛い場合

 

ざっくり分けると、二つあります。

身体のバランスが崩れていて、あちこち波及して痛い状態。

自律神経が乱れていて、どこもかしこも痛く感じてしまう場合。

 

どちらも、ご本人の気のせいです。
と、治療院や病院で云われてしまうケースが多いようです。
少なくとも、当院にいらっしゃるクライアントさんからは、そのような話をうかがいます。

 

病は気からで、痛みを作り出しているのはほかならぬ自分自身というのは、
かなり本質をついていると思います。

痛みがある状態が未来永劫続くのではないか?

この不安感は、人の痛みを延長させてしまうから。
本当はそんなことないんだって、スイッチを入れることが出来れば、
必ず変化していきます。

 

 

元気な人が元気でいることは簡単

勉強が好きな人が学習を続けることは容易

スポーツな好きな人が体を動かしに行くのは苦も無く

 

 

それと同じで、

 

運動嫌いがスポーツを始める

勉強嫌いに机に座らせてやらせる

不調の人を元気にする

 

これは、ちょっと容易でない。

 

 

今日午後に二回目の施術を受けに来てくださった60代の女性。

一回目の施術で、慢性症状を抱えていたお体にも良い変化が出たようです。

 

操法の手技をひとつ行うたびに、お身体が変化していくので、操者も受け手も面白い。

痛みが他の場所に移ったり、消えたり、痛かったところが心地良くなったり。

 

何度も、

「先生、不思議ですね~」

と、仰います。

 

私もやっていて、不思議です。

頑張らずとも、お互い遊ぶように体を動かしているうちに、いい感じになっていく。

 

結果、状態が良くなる。

まだまだ、これから進化していきそうで、楽しみです。

 

この女性も初めてお電話でお問い合わせを頂いときには、

あちこち痛くて、慢性化しているとのことでした。

 

それでも、お身体の治癒へのスイッチが入れば、

心身は変化していきます。

 

 

ご自身が操者とともに連動して身体を動かすことで脳への働きかけが起こるのが、

操体法の良いところ、優れたところだと思います。

 

 

あちこと痛い場合も、あきらめず、何が治癒の邪魔をしているのか。

本当は、自分の心身は何を求めているのか。

 

 

そんな視点で、大きな目で自分自身を感じてあげると良い方向に向かうようです。

そのためのお手伝いが、きっかけ作りが出来た時、とても良い仕事だと自分も感じています。

 

 

あるがままに。

それがなかなか難しくとも、そこを見つめると難しい状態でも打開策は見えてくる。

そんな気がします。

 

 

いずれにせよ、決して希望は捨てないことです。

やるだけやっていないうちから、何も生まれないので。

 

 

その方に、回復する力が残っている限り、何か改善できることはある。

そう信じて、日々、クライアントさんに向き合っています。

 

毎日、かけがえのない毎日です。

 

 

山崎まさよし / 真夜中のBoon Boon

 

 

世界中がHappyでありますように♪

2017年9月1日 | カテゴリー : 未分類 | タグ : | 投稿者 : masabud-dha

湘南ベルマーレひらつかビーチパーク

昨日、お休みの日曜日に自宅から割合近い、隣町へ海水浴に出かけました。

場所は、湘南ベルマーレひらつかビーチパーク

 

一番近くて、飲食も出来て、ビーチも清掃が行き届いていて綺麗なので、

好きです。

 

 

夏生まれの次女。

今年は海に連れて行ってないなと思い、前日、自分は3時間ほどしか寝ていませんでしたが、

海に行こう!と思い、浮き輪の準備。

 

 

朝から行こうと思っていたのが、午前中はのんびりしてしまい、さらに出発と云ってからも妻と長女の支度が遅く、行く気満々となっている次女といつの間にか車の中で30分アイドリング・・・。

 

 

 

突如、待ちきれない次女から首を何かで締められる!

「これすると、おとうさん、カッコイイ♪」

首を絞めていたわけではなかったのだね、娘よ・・・記念に自撮り(笑)

 

 

 

家族が乗り込み、浮き輪も積み、もうすぐ正午という時間に出発!

なんというマイペースな家族(^^;

 

 

 

湘南海岸公園の駐車場に着くも、海水浴場から近い無料駐車場は、

微妙な混雑で少し待つよう。

 

 

時は金也。やむなく、遠くて有料の臨時駐車場へ向かう。

遠いは金は払うわでなんだか切ないシステムだ。

まあ、平塚市に貢献したと思うことにしよう。

 

 

 

 

気を取り直して、ビーチへ♪

 

 

 

 

ビーチバレーの試合が行われていたので、そちらは混んでいたが、

お盆も過ぎたので、海水浴場は少ないくらい。

 

 

 

 

いきなり、テントの骨を破損させてしまい、ピンチ!

 

 

 

 

何とかむりやり立てて、今回だけは切り抜けた。

 

 

 

 

次は、次女の乗るイルカの浮き輪をふくらませねば。。。

 

 

 

 

かなりの労力で酸欠状態。

こんなところで呼吸法の練習とは(笑)

 

 

 

 

根性ないので、仕上げだけは、妻に任せた(笑)

 

 

 

 

ブラジル産のガラナジュースをビーチで購入。

甘いコーラみたいな感じ

 

 

 

 

すでに砂で真っ黒な顔になりつつある次女と砂遊び♪

 

 

 

 

 

ビーチバレーで賑わっているせいか、少ない席ながら、

カフェでは座れたので、ゆっくりアボガドバーがーやフィッシュバーガー、

焼きそばなどを食べる。

BLTが売り切れだったのは残念。

 

 

 

 

夏空を見上げ、ご満悦の次女

 

 

 

 

眩しい中、自撮り

長女のグラサン、久々に見て笑えた。

 

 

 

 

夏休みの宿題を初日に負えたと豪語していた長女。

実は大量のやり残しが発覚。

浜辺でずっと宿題をやり続け、ひざ下しか海に入らず。

なにしてんねん・・・。

 

 

 

 

次女が喜んでくれたので、来てよかった♪

 

 

 

 

泳いだ後、砂浜で立禅を30分ほど。

次女がいたずらばかりして妨害するけど、無視(笑)

心地好き時間。

 

 

 

 

砂が美しいクレパスを描き

 

 

 

 

一歩踏みこむ毎に、足に心地良い感覚が。

なんともいえず、好きな感覚・・・きっと、太古の昔から人は海が好き

 

 

 

 

やがて

 

 

 

 

陽は沈み始める

 

 

 

 

雲が多く、少し海水が冷たく、クラゲも多く(笑)

されど、海は好き

 

妻はかなりクラゲにやられていたので、帰宅後、お灸をしてあげたら、

みごとにかゆみが取れました♪

ちなみに、蚊のかゆみにも効きますよ。

 

 

 

 

娘たちにとって、この夏最初で最後の海

楽しんでくれたみたいです。

 

 

いつでも、海が見える、

砂浜に裸足で降り立てるところに住めたら、いいな~。

 

 

 

夏じゃなくても、また、行こう!

海へ

と、ひとり誓うのであった。

 

 

 

 

JUJU #05 真夏の果実

 

世界中がHappyでありますように♪

 

 

 

むさしの森珈琲

今日は午前中お二人目のクライアントさんの施術を終えた後、
その方とそのまま、ランチへ行くことになりました。

 

以前より、平塚のラオシャンというタンメンで有名なお店に行こうと
誘ってくださっていた、仲良くさせていただいているクライアントさん

お盆付近で予約も空きがあり、チャンスと思っていたので、
作戦決行(笑)

 

 

 

贅沢にもクライアントさんのお車に乗せていただき、平塚へ。

車の中で、平塚に新しく開店した『むさしの森珈琲』の話題に。

 

この方が開店時に行かれていて、ファミレス系統のお店とは思えない、
お洒落なつくりと食べ物の盛り方とお聞きしていたので、急きょ変更。

 

 

『むさしの森珈琲』を初体験。

 

 

タコライスと珈琲を注文してみました。

 

 

なかなか美味しい♪

 

 

店内は、とてもきれいに装飾も行き届いていて、店員さんの接客も良く、
くつろげます。

 

 

つかの間、会話と食事を楽しみながら、楽しく過ごしました。

 

 

ビル街や人工物の多い都会の空間がどうしても馴染めず、
自然の緑が見えないところで暮らすのは困難、という性質(たち)の自分。

今、違う見え方をしていることに気がつきました。

自然物の動物の一員である人間が、
思考し、創造し、形に表したものが
建物や空間、物質として現れている。

そう感じたのです。

つまり、それも自然のあるがままなのではないか、と。

 

 

いつの間にやら、自分が書いたブログの話。
『空』や『目覚め』の話題へ。

 

「なんだか難解で高尚だと思っていたけれど、先生から直接お話を聴けて、
ぼんやりとだけど分かって、楽しいです♪」

 

私の漠とした話を真剣に聴いてくださったYさん。
そんな風におっしゃってくださいました。

 

 

 

 

愉しくランチを終えて、帰路へ。

 

夜最後のクライアントさんとお話ししていて、また、話題は『空』に(笑)。
このクライアントさんも本を注文するそうです。

Facebookにもアップしたら多次元操体法仲間の先生方が、創始者も含め、
皆、「ポチっとしました」とメッセくださいました。

ちょっとした、アジャシャンティ・ブーム(笑)

 

 

主観を書きます(本当はそんなものは無い)。

 

 

世界の見え方が変わりました。

 

 

こんな変なことを云っている人間に、クライアントさんの方々をはじめ、
付き合ってくださる人達がいらして、自分は幸せです。

 

 

自分自身、これから先どんな風に変わっていくのか?

 

面白がっています。

 

 

Yさん
ステキなひとときを、ありがとうございます!

 

ひまわりの約束

明日も世界中がHappyでありますように♪

 

ひぐらし

すごく涼しい

 

ひぐらし

 

なんともいえない涼しい夏の夜

 

 

今日は仲良しのクライアントさん達と手当療法をしながら、たくさんお話をした一日でした。

 

途中空いた時間は、ちょこっと外へ車で外へ出て、また、戻って夜にいらしたクライアントさんとおしゃべり

 

占いのことから、政治のこと、人生とは・・・等など

 

老若男女さまざまな人生を歩まれてきた方々

 

あったり前の話だけれど、みんな色々な人生経験を味わいながら、生きてきたんだなって。

 

 

楽しいこと、うれしいこと

 

悲しいこと、切ないこと

 

 

全部味わいながら生きて、やがて死んでいくんだな

、って。

 

 

今年、垣間見た世界があって、それは自分が無くなっていて、うまい云えないのですが、そんな感じをほんの束の間味わってことがありました。

 

その後、けっこうな虚無感にやられた感触があって。

 

あっ、大丈夫です。

ちゃんと整体してますよ、全力で。

だから、安心してご来院ください(笑)

 

 

そうすると、今ここ、でしていることにどんな意味が・・・みたいな感じが。

 

光は感じるし、ありがたい世界はありつつ、

 

 

 

わかりますでしょうか、云わんとしていることが。

 

分からないですよね・・・なんのことやら。

 

まあ、涼しい夜だから、何となく感傷に浸ることもある。

 

 

『主よ人の望みの喜びを』村治佳織(演奏 ver.)

https://www.youtube.com/watch?v=yPTyNv2ivzg

 

 

明日も世界中がHappyでありますように♪

 

 

ホームページ

今日は午後から小田急線・本厚木駅へ向かいました。

今まで、自作やセミプロの方に依頼をしたりで、テキストの中身まで吟味をしたホームページを作ってこなかった当院。
ほとんどがご紹介やたまに配布するチラシで、お客様に知っていただいていました。

ここらでいい加減、しっかり地域の方々に存在を知っていただき、人生に何かしらの良い変化をうながすお手伝い。
つまり、当院の整体を知っていただきたく、ホ
ームページの再構築を図ることにしました。
日本夜景オフィス(株)の中村代表とお会いして、打ち合わせ開始。
中村さんはまだお若くて、よく学生さんに間違われるそう(笑)。

そんな見た目とはウラハラ(?)に、夜景とSEO(コーディングのプロ)とホームページ制作・・・等など

 

その他、多岐にわたり手がける若き才人です。

 

 
打ち合わせ後、他の学びもありご一緒した他の方々も、とっても良い人たち。
 

そのほとんどが、厚木のとある朝活勉強会がご縁で知り合った面々で、みなさん、瞳がキラキラしていて、仕事への情熱も素晴らしい。

なにより人柄が良い方々ばかりで、仕事もプロフェッショナル!



マイペースな自分は、もうちょっと頑張らねば、とお若い面々と楽しく歓談しながらも、ちょっと焦りました(^^;)


そんなことを思った、木曜午後のひと時でした。