次女の誕生日

今日は幼稚園年長さんの次女の誕生日♪

 

今日で6歳となりましたが、本当にあっという間でした。

 

 

 

長女は割とおとなしくて聞き分けも良い、親としては大変手がかからない子でしたが、次女は幼稚園のみならず、小学生のお姉ちゃんの同級生にまでも有名なほど、大変なお転婆娘です(^^;)

 

歩き始めたころから、とにかく動き回る。

ほんの少し目を離しただけで、はるか遠くまで勝手に行ってしまいます。

 

確か次女が四歳の時だったと思いますが、ほんの少し妻が目を離したすきに居なくなり、いくつも道路を横断して、踏切を渡ろうとしているところを近所の小学生が発見して、連れ帰ってくれました。

 

後から聴いて、笑いつつも、内心かなりヒヤッとしたものです。

 

 

次女が生まれる前に姓名判断の本を買いました。

 

長女の名前はなにも考えずに、直感的につけたので、ちゃんと字画とか調べてあげればよかったなとちょっぽり反省して、しっかる調べることに。

幸い、長女の姓名の画数も調べてみたら、なかなか良いことが分かったので、ホッとしました(^^;)

 

☆長女&次女とドライブ中。次女が寝てしまったときの写真(笑)

 

 

と、言いつつ、やはり直感(笑)

天から来た名前の読みは、「おとか」

 

 

これに最幸の字画になるよう、漢字を一文字ずつ調べて検討しました。

 

音の都の夏

 

「音都夏」

 

おとか

 

と、名づけました。

 

 

 

今でも、次女が産まれた日の朝のことを昨日のことの様に憶えています。

 

早朝、自宅近くの山の丘の野原に行き、立禅(気功)を行いながら、無事に産まれてくることを願っていました。

 

六つ年上の長女も、お姉ちゃんになるんだ!
と、ワクワクしていました♪

 

今では喧嘩ばかりしている姉妹ですが(*_*)

 

 

☆たまに仲良しなふたり(笑)

 

 

私には、ふたり娘がいますが、誕生の時、その不思議さに二回とも驚かされました。

 

産まれたての娘を抱き上げた時、自分の両親もこんな想いで、自分を抱き上げ、ほおずりして、添い寝してくれていたのかな、なんて思い、なんだか、じ~ん、とした記憶があります。

 

 

 

すべての方が、両親との歴史が幸福であるとは限りません。

修復不能なくらいに関係性がこわれている人も居るかもしれません。

あるいは、両親の顔を見たこともない方もおられるかもしれない。

もしかして、血がつながっておらずとも、育ててくれた方がいるかもしれない。

 

 

それでも、あなたが今、立派に独り立ちして生きているのであれば、
誰かがそんな想いで、あなたのことを抱き上げてくれていたことがあったはずです。

 

そんな思いに至ることも良いものだと思います。

 

 

 

お転婆な次女から、ますます目が離せず、それが楽しみな自分もいます(^-^)

 

 

大好きな音都夏へ

生まれてきてくれて、ありがとう

 

父より

 

アンサリー
「のびろのびろだいすきな木」

 

今日も世界中がHappyでありますように♪

 ☆
そういえば、娘で思い出した♪
ブログでは書けない、載せれない、プライベートギャグ満載(笑)の
Facebookの個人ページがありますので、そちらもよろしかったらご覧ください。(FB友達でないと見れないページも多いので、見たい方は申請ください)
クライアントさんからもFacebookページの方が人気があって困ってます(^^;)

友達申請頂いて、うれしいのですが、必ずメッセージを一言頂けるよう、お願いします(^_-)-☆
今後は無言申請は承認いたしませんので、あしからず

 

 

 

 

不妊治療 ~ 子宝引き寄せへ

みなさん、こんにちは。
お元気でしょうか。

 

先日、当ブログで“骨盤矯正”と“骨盤調整”について書いていて、
思い出したことがありました。

 

 

先日のブログにも書きましたが、単にカラダのゆがみに焦点を当て、

それを取り除く、骨盤“矯正”骨格“矯正”という手法では、
不妊に関しても、自然法則ではないと私は考えます。

 

いつも、当院のお客さんに話すことは、
骨盤矯正は、矯正したそばからすぐにまたズレますよ、と。

 

いかに形を整えるかではなく、カラダの反応、必要に応じて、

自由に動き回れる骨盤。全身の連動が大切なのであって、

そのことを分っていない医療・治療関係の方も多い気がします。

 

 

実際不妊でお悩みの方は多いと思います。

 

 

不妊状態は、様々な要因がありつつも、やはり自然法則から外れる

生活習慣が大きく関係している場合が多いです。

 

不妊症は、医学的には、

 

「定期的な性生活を送り、とくに避妊などをしていないのに、2年以上妊娠しない場合」

 

を不妊症と呼んでいるそうです。

 

 

不妊症の原因は様々です。女性だけでなく男性に問題がある場合も多くあります。

また医学的に異常が見つからないのに不妊であるケースも多々あります。

この場合、「機能性不妊症」と呼ばれており、機能性不妊症の場合は、体質を改善することで妊娠しやすい体になることが可能とであると私は考えています。
 

 

病院等で、ご夫婦のおからだの状態を調べることはとても大切です
ただ、ご本人にとって不妊治療はストレスフルな場合が多いようなので、

かえって赤ちゃんが出来にくい方も多い様です。

病院治療では高額な治療費も大変な負担になっているとも良く聴きます。

 

当院では、不妊治療はしていませんが、
子宝引き寄せ整体と勝手に名づけて(笑)、アドバイスさせて頂くこともあります。

 

当院では、特別なことはしていません。

 

操体法は自然法則なので、妊娠にはつながりやすいです。
ただ、施術だけでは限界があります。

 

骨盤を整えつつ、全身のバランス調整をしつつ、

 

子宝に恵まれやすい栄養摂取の認識をしっかり心がける。

冷えを改善し、体温の上昇。

むくみ解消、代謝力UP。
ストレス緩和、ホルモンバランス改善。

自分自身でも無理なくやれることは、 たくさん有ります。

普通の不妊対応整体院では、1週間に1~ 2回を半年~1年ほどかけてやるみたいですが、
当院では、月2回程来ていただいて、整体のおまけでもいいからと
取り組んでくれる方もいます。

 

意気込まず、悲痛に妊娠を切望される方よりも、

カラダを整える、ついでに、もし、出来たらもうけもん!

なんて仰っている方は、自然にご懐妊されていたりします。

それから、

妊娠をあきらめた途端に、赤ちゃんが宿ったというケースを聞いたことも

とても多いかと思います。

このあたりが、精神状態と妊娠が大きく影響する所以です。

 

 

 

操体法では、全身の歪みが改善されます。

特に骨盤周辺の緊張が取れると、骨盤内臓器の働きも向上するので、
体質改善に有効に働くようです。

 

妊娠しやすい体質に変わる食事があることもご存じない方も多いです。

 

一般的な情報でヘルシーと言われる食生活は体にとっては良くなかったりします。

玄米菜食がベストだとか。
脂質、カロリー控えめ、野菜中心、肉は控えめ、といった食事では
必要な栄養が不足している場合があります。

 

とはいえ、栄養不足の時代や地域の方の方が、
妊娠率が高かったというデータもあるようなので、全てを栄養のせいには出来ません。

それでも、食生活の影響は多大ですので、やってみる価値はあります。

 

 

全身のバランスを整える。

 

骨盤の動きも改善。

 

ストレス緩和と自律神経バランスの調整。

 

ここまで整体でお手伝いさせて頂いた後は、

 

日常生活の見直しをします。

あとは、授かりものなので、あせらず自然に待つ。

 

 

 

 

 

 

専門ではありませんが、こんなスタンスの子宝引き寄せ整体もやってます。

 

気が向いたら、いらしみてくださいね。
 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます(^^)

 

 

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

 

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日 : 日曜、祝日
◆所在地 : 秦野市北矢名1093-7

◆最寄駅 : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分 
東名高速秦野中井ICより車で15分

 

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

 

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

 

産前・産後の整体

妊娠しているけど、腰痛で困っている。

股関節なんかも痛い。

 

産後に骨盤矯正を受けたい。

 

だけど、どこに行って良いかわからない。

 

 

 

よく耳にするので、このブログを書くことにしました。

 

ウチに来てください・・・なんて(笑)。

 

 

自然法則に逆らわない整体なので、誰がいらしても、基本的には、安全なのです。

 

そして、その方の中から回復力を引き出すので、やり過ぎもありません。

 

 

癌の手術後、お医者さんが動いていいという日数よりも早く来院したいという方がいて、驚いたことがあります。

念のため、その日数経過後に来ていただきましたが。

 

 

損傷組織の回復、傷口等が完治してくれれば、術後の方でも、安心して受けていただけます。

 

 

なので、もちろん、産前・産後も対応しております。

 

 

基本的には、カラダがきもち良く連動して動けるようにすることが一番大切なことです。

 

 

1点だけ注意点があって、

ウチの院の施術室は、階段を上って2階にあります。

 

だから、転ばないようにゆっくり上り下りしていただいております。

 

 

 

マタニティ ~ 出産 ~ 産後の育児

整骨院勤務のスタッフ時代から、独立開業後もずっとメンテナンスで
通院してくださって女性の話を以前に書いた。

その女性が、6月下旬に見事、ご出産。
かわいい男の子が、無事に産まれて、幸せながら大変な育児に突入している。

M.Rさんの赤ちゃん毎回、会うたびにこちらが癒されてきた(^^)

産前 ~ 出産 ~ 産後の育児

女性は、本当に大したもので、その過程全てが大変なのだが、
見事にやり遂げていく。

太古の昔から、連綿と受け継がれてきた生命の営み。繰り返し。

子供を授かり、そして、産まれる。
本当に、奇跡の連続が起こっている。

「生きているだけで、すばらしい」

自分も若かりし頃、キレイごとじゃん!
なんて、思っていた時もあった。

今は、ふたりの娘を授かり、心底、そう思えるようになった。

ちなみに、「産後の骨盤矯正」について、
よく聞かれるのだが、自分は、前人未到の施術数を誇る、野口晴哉先生が
言われている、産後21日間安静説を採用している。

まちがいない。
この時期にからだをしっかり休ませてあげれば、
産後の回復は良くなり、後々、妙な不定愁訴に苦しむこともなくなる。

皆、早く起きだしてしまい、骨盤の開閉状態がおかしくなるのだ。

「産後、すぐに骨盤を調整したほうが良い」などと言う、
治療院は、バッタものだ

ただ、現在の日本の核家族化&長時間労働社会で、
夫の早い帰宅とサポートも難しく、
ママが動かずにいられる家庭は限られているだろう。

幸い、彼女の夫は、朝早く帰宅も早いとのこと。
とても、あたたかいご主人なので、すてきなイクメンになりそうだ(^o^)

彼女が送ってきてくれた写真を見ながら、
ニタニタしてしまう(笑)。

とにもかくにも、かわいいのだ。

彼女が赤ちゃんを連れて、当院へ産後の整体にみえられるのが、
今から待ち遠しい。

相思相愛?のお客様の赤ちゃん

整骨院で修業していた時代から、独立開業後も定期的に当院へお越しいただいているお客様。
出会いは、重いぎっくり腰で、優しいご主人の肩を借りて、来院された記憶がある。

その後、ご懐妊されて、産前産後のお手伝いをさせていただいた。
その時以来、彼女のお人柄と、細やかな心配り。
優しい笑顔に、こちらが癒されてきた。

強引な骨盤矯正などせずとも、やわらかな骨盤調整や操体法で、
十二分に骨盤・骨格は整う。
お母さんが、心地よく、気分のいい状態であれば、
おなかの赤ちゃんは、快適だ。

先月末にご出産されて、かわいい男の赤ちゃんを授かった。
お写真を送ってきてくださったが、とにかく、かわいい。

トラブルはありつつ、骨盤の状態が良い感じで出産に臨めたこともあって、
助かったとのこと。
当日も難関をくぐり抜けて、無事に出産された赤ちゃんのかわいいこと。

と、つい、何度もかわいい、と書きたくなる。本当にかわいい。

もうすぐ、ひと月を迎えるところだけど、赤ちゃんの気持ちを読むのは、
なかなか難しいね、と共感。
自分も娘ふたりいるので、赤ちゃんの育児の大変さは経験済みで、
よく分かる。

この治療業界で、よく喧伝されている産後の骨盤矯正をしないと、
ママのからだが歪んだまま、という話。

むしろ、妊娠前のからだの状態が一番重要であって、
その状態が整った時、胎児は宿るので、ご懐妊の時点で、
ひとまずクリアーしている。

ただ、妊娠前の日常生活習慣は重要で、産後にあまりよろしくない状態に
なる方は、そこまでの過ごし方、からだの状態が良くないまま、
妊娠~出産~産後を迎えてしまう。

理想は、健康的な良い状態でお子さんが宿り、
産前に良く動き、良いものを食し、いい気分で過ごす。
産後は、21日間安静にして、その後、適切に体を動かしていく。

ただ、核家族化した現代では、本来からだを休めているべく時期にも、
ひとりで育児をしなければならないママさんの事情がある。
頼りにしたいパパさんも、朝早く出勤、夜遅く帰宅の場合が多い。

この辺りは、日本社会のひずみ・歪みの表れであるから、
なかなか難しい。
(自分は、お客さんのおからだには、歪みという表現は使わない)

骨盤矯正に意味がないわけではないのだけど、
矯正というよりは、骨盤が必要に応じて、適切に開閉が行われる、
しなやかな身体を作っていくことが大切。

骨盤矯正をはじめ、骨格の調整をするならば、バカバキボキボキ系の
アジャストをするところよりも、ソフトに変化させていくところの方が
安全だ。
意外と下手な院が多く、その場合、却って痛めてしまうこともある。
首の場合等は、致命的だ。

話が横道にそれてしまったが、とにかく、大好きなお客様に赤ちゃんが産まれて、
これほど、嬉しいことはない。

ご実家から戻られて、赤ちゃんをお連れになられる日が来るのが、待ち遠しい。

産後の育児は、心身共に疲労がピークになる。
もちろん、最高の産後ケアで迎えるつもりでいる。

そういえば、良く訊かれる質問に、
「産後から1年以上たってしまっているけれど、産後のケアを見てもらえますか?」
というものがある。

何年経っても、産後なので、大丈夫ですよ。
と、お答えしている。
みなさん、安心してくれる。

心身の改善に、遅いということはない。
思い立った時が、その方の適齢期だから。

妊婦さんの整体で、思いめぐらすこと

産前の方、産後の方、小さなお子さんを育てている方で、心身の悩みを抱えているケースは多い。

その割合に比べ、受け皿となるものが少ない。

私が携わっている整体の世界でも、状況は同様なようだ。

おなかに赤ちゃんが宿る前から、整体に来て下さっている女性が、
いよいよ今月、ご実家に戻られ、里帰り出産を迎える。

ご懐妊の報告を頂いてから、毎月、だんだん大きくなっていくお腹を
なでながら、母親になる期待と、出産への不安もお話しいただいてきた。

前向きな方なので、いつも笑顔でアップダウンのある坂道を徒歩30分以上かけて、
いらしてくださる。
彼女の笑顔に、こちらが癒されてきた。

逆子も見事に反転、彼女は順調に出産準備を迎えている。

「福祉センター等で出産準備のための体操講座とかあるけれど、
 なかなか、こうしてひとりひとりに合った指導や整体をうけられるところがない」
「自分は、ご縁があって、ラッキーだった」

と、とても、ありがたい感想を述べられた。
ずっと、経過を見させていただいてきたので、すごく嬉しかった。

からだの左右バランスや、骨盤の位置、背骨の湾曲、側彎具合、等。
完璧な正中線やシンメトリーをしている人間は皆無だ。

人には、必ずクセがある。

そのクセを生かすこともできる。そして、それは大事なことだ。

ただ、大きく構造が崩れている場合、バランスを取っていく必要があり、
出来る限り、自然な形で整えていくことをカラダは望んでいる。

しかし、それ以前の段階として、
痛みや不快な状態があれば、カラダは自然にそこをかばい、
その反動で姿勢も悪くなる(あるいは、悪く見える状態)。

痛み、不快感、あるいは、不良な姿勢は、その時点における
最大治癒力の発動だという解釈ができる。

それが、証拠に、痛みや不快感が解消すると、
本人も驚くほど姿勢も改善したりする。

産前・産後、赤ちゃん連れでも、整体でしっかり楽になっていただく。

これからも来てよかったと思っていただけるものをご提供していきたい。

とにかく、出産が楽しみだ。
早くも赤ちゃんをお連れになられる笑顔を想像している。

—————————————————————-
腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日  : 日曜、祝日
◆所在地  : 神奈川県秦野市北矢名 1093-7
◆最寄駅  : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分 
         東名高速秦野中井ICより車で15分

予約電話: 0463-68-7446
e-mail:tenkoiseitai@gmail.com

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)
 http://masabud-dha.info
—————————————————————-