根本改善、って?

自然治癒力、そして、根本改善

自分がいる整体・治療院業界で良く使われる、この言葉。

ほとんどの治療院で使われている、この言葉。

ウチの院も使っています(^_^;)

では、そもそも、

自然治癒力

根本改善

とは?

この辺の定義は、まずもって、していない。

だから、根本改善の定義が、治療院ごとに違うのかもしれない。

さらに、よくあるのが、

20分コース ○○円

30分コース ○○円

60分コース ○○円

とか、

15分フットケアコース

20分肩こりコース

だとか、

クイックマッサージ店や、もみほぐし、ならば分りますが、

上記のようなコース分けをしながら、整体院を名乗る店も

数知れず(+_+)

しかも、根本治療とか、謳っちゃってたりして。

からだの部分施術で、根本治療は出来ませんって(笑)。

根本改善を目指していないのならば、お客さんが誤解しないように、

ちゃんと、“リラクゼーション”と、書かなきゃいけないです。

と、憎まれ口を叩いてみる。

おっと、また、根本改善、と書いてしまった。

少なくとも、

・からだのバランスの総和を考えて、整体に取り組むところ。

・からだに無理をさせないところ。

・結果の出ている部位だけに、とらわれず、きちんと原因箇所をみつけにいくところ。

この辺をふまえて、やっとこさっとこ、根本改善を目指す。

と、名乗ってよいのでは。

と、思います。

それから、

・高度なテクニックで、短期間で結果が見えやすい、痛みがすぐに取れる治療技術。

・からだのバランス・調和を図ることで、いつの間にか改善されている整体法。

良い治療院・整体院は、大きく分けると、この二つに分かれるのだけど、

どちらもバランス良く、進めていける所は、とても少ないと思います。

整体院には、初めは、痛みや不調が動機で、ご来院される方が殆どです。

産後の骨盤調整や姿勢改善を求めていらっしゃる方もいますが、

やはり、からだの改善が理由です。

なので、痛みのつらさを何とかして差し上げることと。

からだ本来の調和を整え、根本的に良くすることの両輪が大切だと思います。

でもって、本当の本音を書いてしまうと(整体師がこんなこと書いて良いのか)、

痛みなんか、ほっておいた方がいいんです。

からだが良くなっても、ぎっくり腰になった記憶は残って、

痛みの記憶が残る脳の働きだけで、強い痛みがはしる方

たくさん、いられるそうです。

全ての腰痛がそうではありませんが、

えらい大学の先生方がたくさんデータを取って、リアルな事実として

発表されています。

つまり、痛みに追いかけられている内は、

痛みに翻弄された記憶に操られている。

だからこそ、可動域だけ変わって、まったく痛みが変わらない、

というのも、脳には悪い。

つまり、自然治癒力のはたらきも活性化しない。

矛盾するようですが、どちらも捨て置けないこと、とウチでは、考えています。

人間のからだは、本来、とても優秀な自然治癒力をもっています。

皮膚や肉を切ってしまっても、自力で修復していく能力があります。

大けがをして、お医者さんに傷口を縫い合わせてもらっても、

最後は自分の回復力で治っていきます。

そんなに、すごい能力を持っているのに、

皮膚が切れてもいない、腰痛や首・肩痛が治っていかないとは考えづらい。

自分でも、治っていけます。

様々な不調で悩んでいる方々へ。

大丈夫。

からだは、いつも治る方向に向かっていますから。

梅雨明けと塩分

ここ秦野も夏の訪れが間近にせまっている。
大分、蒸し暑い日々が続いている。
先日も、雷雨が轟いていたが、まだ、梅雨明けはしていない。

先日のブログで、カラダの回復力と水分量について書いたが、
夏を目前にして、塩分量にもふれておきたい。

水と共に、塩分もカラダにとって言うまでもなく、とても大切だ。
夏は、ある程度の塩分摂取も必要ではあるが、
塩化ナトリウム(精製された食塩)と自然塩は、全くの別物なので、
注意が必要だ。

自然塩の中には、余分成分を体外から排出し、塩がカラダに過剰に取り込まれることを
防ぎ、バランスを取る働きをする成分も含まれている。

これは、精製された砂糖も同じく、カラダに与える影響は大きく異なってしまう。
精製されたものは、注意が必要だ。

塩の効用を書きつつ、整体師として、お客さんのおからだをみていて気になる点がある。
ご年配の方に多いのだが、水分量の不足と、塩分の取りすぎだ。

筋肉が乾燥していて、弾力もなくなっている方に尋ねると、

あまりお水を飲まない。
塩辛い物が好き。
味の濃いものを好む。

といった共通点が浮かび上がる。

これらを控えめにすると、肌をはじめ、細胞は若返る。

過剰な塩分摂取は、肌年齢の老化を早める気がする。
経験的な話なので、医学・健康情報を知れべれば、
真逆の見解を示す医師もいるとは思うか。

最近、テニスのNO.1プレーヤー、ジョコビッチの本でも有名になった
グルテンフリーや、話題の糖質制限もそうだが、
二週間ほど、食生活をがらっと変えてみるのも面白い。

身体に様々な変化が起こることが体感できると思う。

汗をはじめ、体臭が気になる方は、濃い味のものや塩分をやや控えてみると、
効果的だ。
ただし、夏は塩分も摂らないといけない。もちろん、自然塩が前提ではあるが。

カラダのバランスは、様々な要因から成り立つけれど、
まちがいなく言えることは、
我々の身体は、食物を中心に成り立っているということだ。

一度一度の食事を大切に、楽しく召し上がっていただきたい。