整体を受けてみたい人からの質問シリーズ②坐骨神経痛

当院、インターネット関連が苦手です。

なので、ほとんどがご家族や友人からのご紹介か、たまに配布するチラシから知っていただいてのご来院の方々が多いです。

それでも、たまにですが、遠方から問い合わせが来ます。

「先生のところは、数年前、テレビで紹介されていましたでしょうか?」

「?!  いえ、テレビなんて出たことないです」

「あれっ、そうでしたか~」

以前にテレビを見ていたら、神奈川県秦野市の整体でTVで紹介されていた記憶があり、「秦野 腰痛」で調べてきたとのこと

そんなところがあることすら、私は知らなかったのでビックリです(笑)。

ご年配の女性から、80代の兄が坐骨神経痛で病院へ半年間通うも、誓約書を書かされたうえで、ブロック注射をされるのくり返しで良くなるどころか悪化しているとのこと。

最近では立つのきついので、困っているとの問い合わせでした。

訊けば、お電話をくださった、この女性ご本人も腰痛と猫背に困っているそうです。

お兄さんは神奈川県内ですが自力で来るには遠く、お子さんが連れてこないと難しい様子。
状態を聞く限り、単発の施術でどうなるレベルではなさそうです。

ご本人は、なんと大阪!
うちの院へ行ってみたいと言ってくださいましたが、これまた、高齢でもあるので単発では改善は厳しそうです。

色々、お尋ねになられたので、坐骨神経痛について、少しご説明をしました。

 
 
質問に答えながら、完全に手術しなければならないレベルの方は、実は少ないこと。

 

 

坐骨神経痛や腰痛を改善できる可能性は十分あることをお伝えしました。

 

 
ただ、かなり悪化してからだと、回復までに回数も時間もかかる場合が多いです。
(特に中高年の方)

 

 

発症するとかなりツラいです
(私、遠い過去に坐骨神経痛歴3年)
 
 
 
坐骨神経痛・腰痛には、ストレッチ、運動療法、操体法、正体術など有効なものはたくさんあります。
坐骨神経痛・腰痛のタイプには、大きく分けてふたつあります。
1.平背・猫背型のタイプ(腰椎椎間板ヘルニアなど)
2.反り腰型のタイプ(脊柱管狭窄症など)
話題になった(今もポピュラーな)マッケンジー体操なども、片方のタイプには良くても、逆のタイプにやって悪化なんて話もよく聞きますね。

反り腰か、猫背か、タイプにより、対応することも異なりますので、
一方通行的なセルフケアだと悪化する可能性もあります。
 


その辺をしっかり施術しつつ、セルフケアもお伝えしていかないと、
根本改善にはなりません。
当院では、その方の身体状況を考慮したセルフケア等もご指導いたします。
軽い方、比較的お若い方は数回、慢性化した方やご年配の方は数ヶ月。
大体、そのような感じで改善される方が多いです。
神技一手のみ!
3分で完了!!

なんてことは、私にはできません(笑)。

 

ホームランは打てませんが、ヒットはたくさん打っていけると思いますので、悩まれている方は、ぜひ、一度いらしてみてくださいね(^^)

 

 

ちなみに感覚の優れた方だと、あっという間に改善する、場外ホームランみたいなことも時折あります。
その場合は、ご本人の回復力がものすごく良いだけなので、アシカラズ。

そんな方に限って、私のことをスゴイ人だと勘違いしてくれます。。。

 

 

 

 

おくすり

今の日本で、整体という仕事をしていると向きあわざるを得ないのが『薬害』や『減薬』という言葉
 
クライアントさんの中にも、常時薬を服用されている方が決して少なくないです。
 
医師法、薬事法等もあるので、指導等はいっさい行えませんが、

クライアントさんから相談されることも多いです。

お薬を続けたくないと考えている方が少ながらずいらっしゃいます。

その際は、減薬等に本気で取り組んでくださる良い医師を見つけ、相談してくださいとお伝えしています

 
最近、知り合いの方やクライアントさんに、薬の知識に関する本で読んでみると良いものはないかと聞かれた際、この本の存在をお伝えしています。

『大笑い!精神医学』  内海 聡著

 

過激な医師のレッテル?を貼られている、モノ言う医師の本です。

 
一見、過激に思えますが、マジメに薬の本質をついています。
内容は精神医学を取り扱っていますが、その他の多くの薬に関しての問題点を、マンガをおりこみ、とても分かりやすく解説しています。
 
この本の中の一節を引用してみます。
 
————————————————————————————————

国立精神神医療研究センターのHPには驚くべきことが書かれています(2012年10月現在)

「脳やこころの病気の多くはまだ原因が解明されていないか、あるところまで原因が解明されているが、まだ治療法の開発に至っていない」

えっ? 向精神薬って治療に使っているんじゃないの? 電気ショック療法って治療法じゃないの? 薬物治療っていう治療は治療法ではないこと? と、感じられたなら、皆さんの感覚は正常でしょう。

 
————————————————————————————————

この他、多くの問題点にふれており、とても重要な点を示唆しています。
一般的な現代医療(特に日本の場合)では、薬物治療が主役です。
この本では、その根幹となる薬の服用に対して、真っ向から疑義を訴えています。

当ブログのような一介の整体師が書く内容ではないかもしれませんが、日々、クライアントさんとお話をしてきた中で、必ずと言ってよいほど話題に上ること。

おくすり

指導はできない立場なので、あくまで一つの考え方ですが、ひとつだけお伝えできるとすれば、

出来るだけ多くの情報を知り、盲目的になることなく、ご自身のお身体に真剣に向き合われることを実践してみてください。

正反対の意見を言う医療関係者がそれぞれにいられるならば、必ず真偽を確認されて、ご自身が納得の上で指導を受けていくことが大事ではないでしょうか。

まずは、知ること
そのひとつのきっかけになる本はたくさんあるように思います。

 

とても大切なことです。

 

 

あらわれている症状を

 

病気ととらえるか

自己治癒力の発現と感じるか

 

 

すべての事柄に該当するとは言えませんが、ひじょうに大きな違いではないでしょうか。

 

一度きりの人生

 

ご自身の命に関わることは、慎重に扱うことが大事だと思います。

整体で心地良さの追求

整体で心地良さを追求すると、良いことが起こるというお話。

通常、ヨガやストレッチ、身近であるラジオ体操でも、左右を均等に行います。

そして、少しやりにくい、伸びにくい、しんどい方の回数を増やす、
あるいは、
負荷を多く掛ける。

こうしたことが一般的ですが、これに囚われない考えがあります。

筋肉が一番緩む位置を見つけ、そこで90秒間静止し、そのポーズのママ待つ。
カウンターストレインという療法があります。

私の院で行っている操体法という整体術もその方法論に近いのですが、
操体法では、動き流れで心地良さを追求していきます。

このところ、腰痛の方のご来院がふえ、出来れば最短で良い状態になっていただきたいので、
その方に合った手法、テクニックで対応をしていくのですが、一筋縄でいかないこともあります。

筋肉の固着が極端に慢性化した方や、お薬を常用している方以外であれば、
この操体法は抜群の威力を発揮します。

昨日今日の話でも、慢性腰痛でいらした30代の男性や、
腰痛、ひざ痛、肩こりの慢性症状で悩まれていて、もう何件もの治療院をハシゴされてきた
70代の女性。

こうした方々も、わずか1~2回ほどの施術でご本人が驚くほどの改善を見せてくださいます。

共通するのは、お薬や湿布といった鎮痛を好まず、自力で治したい方ばかりです。

ちょっと辛口になりますが、この国の医療は半ば病んでいる気がします。
とても強い薬をお医者さんが日常的に出してしまうからです。

余りにお菓子な状況に心痛めた薬剤師さんが、薬は飲むなといった本を出版されて、
ベストセラーにもなりました。
こういってはなんですが、そうした本が衝撃的に取り上げられて、ベストセラーになる社会が異常だとも言えます。

過去に、このブログでも何度も取り上げましたし、多次元操体法仲間の鍼灸の先生も同様に書かれていますが、

もう一度書いておきます。
基本的に、お薬は、カラダにとっては負担なだけである。

もっと、辛口に書かれる方の言い方であれば、

すべての薬は毒である

整体術で心地良さを追求すると、結果として真の治癒がはじまります。

治療ではなく、文字通り整体

自分で自分の体を整えて、勝手に治っていく世界に入ります。

その心地良さを思い出す余地がなくなり、自己治癒力の発動をブロックするのが、鎮痛薬をはじめとする多くの薬だと思います。

覚せい剤の恐ろしさは誰でも認識なさっていると思います。

お薬大国である日本に生きる我々も、身近なお薬の威力と怖さと向き合う時期に来ているのではないでしょうか。

ちょっと重い話題になってしまいました(^^;)

 

話は戻りますが、操体法をはじめ、心地よさを追求する整体は、お身体に余計なことをしないので、脳も安心してくれます。
脳が安心すると身体全体もゆるみはじめます。
もちろん、脳もカラダの一部ですので、さらに、頭もリラックスしてきて・・・と、好循環が始まれば、バッチリです(^^)
梅雨ですが、晴れの日もあり、気圧の変化も激しいので、皆様もご自愛くださいませ。

 

整体 ~ 全身を見るということ

秦野の東海大学前で整体師をしている石井です。

何気に、平塚からのお客様もふえて、伊勢原の方ももっと来ていただきたいな(笑)と思っています。

今日はひさびさに整体のことを書きたいと思います。
施術家の方は、様々なタイプの方がいらっしゃっいます。

ひとつの流派を長きにわたって研鑽され、その道を極めていく方
こだわりなく様々なものを学び、組み合わせたり、自分流に変換して高めていく方

前者にカッコいいなと憧れつつ、自分の場合は後者のスタイルです。
いくつものセミナーや講習会を訪ね歩き、必要だと感じたものを取り入れつつ、ひとつのスタイルにこだわった施術はしておりません。

そのような考えに至ったきっかけは、はじめのころに教わった、ある流派の施術にこだわり良い効果が得られる時と、全く効果が出ない時があった時です。
同じような症状で、それほど重症の状態ではないのに、結果に大きく個人差が出ることがありました。

試しに他の流派で習ったことのある手法を行ってみたところ、あっけなくクライアントさんが回復された経験をしました。

もちろん、基本の反復により技術は高まり、同じ手法を用いていても、効果が全く異なっていくことと思います。なので、ひとつの流儀を大切にして、職人芸的に技を磨くことも大事なことだと思います。

ただ、視野を限定して、自分自身のこだわりにクライアントさんの方を当てはめようとしていたことにも、大いに反省させられる出来事でした。

 

整体を考える。


つまり、人の体が整うことについて考えた時、ひとつ大事な視点があるように思います。

 

それは、高度な手技療法(整体の技)を用いなくとも、原因になっている場所が把握できて、そこへアプローチできれば、手技をしらない一般の方でも効果は出せるということです。

症状が重い方には初期段階では、出来る限り集中してきてもらうこともありますが、それでも、施術時間は日常の中のほんの一瞬。
なので、施術で出来ることは、その方自身のが治る体と心の環境づくりのきっかけに過ぎません。

ご自身で出来ることは、どんどんお伝えして、早く良くなっていただきたいと考えています。

話がそれましたが、特定のキーポイントとなる部位へのアプローチを大切にはしつつ、カラダ全体を見つめる視点は忘れず、いつも俯瞰して見つめていきたい。

そんな風に感じている今日この頃でした。

もしかしたら、人生もそんな感じで見ていくと、前に進むヒントが見えてきそうですね(^-^)

お読みいただき、ありがとうございます。

 

病院 治療院 整体院 ~秦野の小さな整体院の考え~

ブログをのぞいてくださり、ありがとうございます。

今日は、お知り合いで、福島の凄腕整骨院院長のブログを拝見して、文体をまねて自分なりの文章で書いてみます。T先生、失礼いたします(笑)。

次回予告した鶴田先生のことはまとめきれず、いったん保留となりました(^^;)

今日は別のお話を。

病院 治療院 整体院
何が違うのか

病院はわかるけど、治療院も整体院も一緒では?

色々な見方があるかと思いますが、自分の考えを書きますと、ちがうのです。
治すと治るの違いとでも言いましょうか。

治療家が治してあげましょう・・・これは、治療
体を整えるお手伝いをしてますよ・・・整体

こんな風に思っております。

どちらがすぐれているとかは、どうでもいいんです。
スタンスの違いだから。

来てくださるお客さんが選べばいいことですし。

もちろん、整体をうたう当院も、一日でも早く症状が改善してくださるといいなと思って、みさせてもらっています。

それでも気がついたことがありまして。

症状が取れても、無理強いしなくても、自発的にメンテナンスに来てくださる方が、少なからずいらっしゃる、ということに。

これは、
日常生活で小さな不調を感じ取る、
または、生活の違和感を見直す
といったことが、大切ですよ・・・と、お伝えしていることに
・・・ちょぴっと共感いただけているかな、と。

うちは、後者の立場です。

だから、一方的に治してもらおう、
ではなくて、心身を整えに来ているのだなと。

そんな気持ちでいらして頂けると、実は、治りも早いのです。

整体を実際に受けられる際には、整えにくるつもりで、

「整えたら、結果として痛みがなくなり、姿勢もよくなった、嬉しい♪」

そんな感じで、軽い気持ちでいらしてくださるとありがたい。

もちろん、はじめは痛みや不快な症状があるから来られるのであって、そんな場合じゃあないよ、と思うかもしれませんが、それを百も承知です。

それから、
「マッサージしないのに、手を当ててるだけで、ほんとに治る!?
怪しい!」

「3件以上の病院・治療院巡りで治らない腰痛・股関節痛、ひざ痛が、手術なしで良くなる?!
ウソだ、エラそうだ、試してやる! 」

などと思いながら、疑いの気持ちで来院しないでくださいね(笑)。

はじめから疑ってかかってくる人は、たぶん、良くならない。。。

ちなみに、物質的にどうにもならない、本物の器質的損傷の場合以外であれば、秦野の小さな自宅整体院でも回復の見込みはあります。
ホントですよ。

残念ながらテレビをはじめ、多くのメディアで伝えている健康法は間違いだらけです。。。
病院は薬を処方し痛みを忘れさせて、結果、打つ手がなくなり、手術をする・・・肩や腰や股関節やひざの痛みは薬では治りません。

手術をして、皆さん良くなるならば、自分はこの仕事を辞めています。
そうでない場合が、とても多い。

糖質、添加物、酸化物質だらけの食事を毎日三食摂って、

薬を飲み続け、

湿布を貼り続け、

無理な筋トレをすすめられる。
結果、健康でいることは不可能ではないでしょうか。。。

 

自分らしく、健やかな人生を送りたい

体のバランスを整えることに目を向けてみたい

そんな方は、ぜひ整体を受けにいらっしゃって下さい。
その場しのぎの治療法で終わらないものをお伝えする、
小さな試みをしております。

ここのところ、リウマチや癌、うつ、自律神経失調、といった、世の中的には、症状の重い方、難しい症状と思われる方もおみえになられるようになりました。

心身両面が整い、自分自身と向き合って、初めて体が回復に向かうスタートラインに立てる。

そのきっかけを知りたくて、伺いました。

そんな、ありがたい言葉を頂きます。

症状の重さではなく、ご本人の気づきを見つめていくと、その時にできる精いっぱいが見えてきます。

それは力み、肩ひじを張ったものではなく、深く呼吸が出来る、リラックスした精いっぱい。

ここ秦野、伊勢原、平塚の地元から、あるいは、東京、横浜からおみえになる方々。

自分がお伝えできる精いっぱいの整体を受け取ってくださる方々に、感謝の毎日です。

股関節痛の痛みは、股関節にあらず

ここ最近、少し忙しくなりまして、ブログを書くのをさぼっていました。
色々、試していましたが、文体はですます調でいこうかな、と。
色々試したのは、自分なり、独りよがりの深い意味があるのです(笑)

今日のお題「股関節痛に、本当に手術は必要か?」

以前にも書きましたが、股関節の痛みに悩まれている女性の来院が増えているので、再び、このことについて書きます。

病院では大体、骨盤と股関節の関連が不具合、特に骨、関節に着目されます。
症状が重いと、主に臼蓋形成不全、変形性股関節症、といった症状名で診断を受けます。

そして、ほとんどの治療院、整体院、カイロ、マッサージでは対応が難しくなり、整形外科へ行くと、最終的に手術をすすめれるケースが多いようです。

当院では、「腸腰筋」へのアプローチを主体として、股関節痛へ対応しています。

正直、頭から足先までの骨格矯正や骨盤矯正を行って改善は見られますが、手術をすすめられるレベルの場合、腸腰筋にアプローチしないことには、大きな改善には導けないと考えています。

 

股関節痛でツラい症状の方が、手術という、肉体的、経済的、精神的負担の大きいリスクの高い選択をするのは、得策ではないと思っています。

手術をして幸いうまくいくケースであれば、まだ、良いのですが、うまくいっても数年後に再度、痛みが戻り、再手術をするケースも稀ではありません。

股関節痛で悩んだら、一度、いらして頂きたいと思います。

少なくとも、地元地域である、秦野、平塚、伊勢原の股関節痛の方の手術を回避させ、良い状態へ回復することが、ひとつの私の使命であると考え、日々、施術にあたっています。

痛み止めや、その場しのぎのマッサージ、取り返しのつかない手術で身体に負担をかけることなく、しっかり改善に取り組むことが必要です。
ご自身の習慣改善や無理のないセルフケアも必須です。

すべての不調は、心身の調和の乱れ

今日は、オチはなく、真面目な話題で終わります(笑)。

 

 

腰痛・股関節痛は、良くなる

東海大学前の秦野てんこい整体院 院長の石井です。

今日は当ブログ読者の方へ呼びかけたいと思います。

私は、ツラい症状をお持ちの方を一人でも多く救いたいと思っております。

特に、ここ最近「股関節の手術をすすめられている」女性のご来院が多くなってきています。

正直、股関節への手術は大きな問題を抱えていて、当院では原則としてお勧めできないものです。
なので、病院や治療院ですすめられても、あきらめないで、ぜひ、ご相談ください。
無駄に身体にメスを入れ、異物をあてがう手術という選択を回避させるべく、日々施術に入っております。

 

当院の特色を改めてお伝えさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秦野・伊勢原・平塚・厚木・小田原・湘南地域で
3件以上の病院、整体院で良くならない腰痛・股関節痛の方へ

 

慢性的な腰痛・股関節痛は、本当につらいものです。

 

どこの病院・治療院をめぐっても、回復できない方

手術をすすめられて悩んでいる方

 

こうした方は、どうぞ、ご連絡ください。

独自の整体法で回復に導きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

肩こり、腰痛、頭痛、美容整体、すべてに対応OK・・・といったファミレスチェーン店のような整体をお求めでしたら、どうぞ、他院へ行ってください。

 

慢性的症状を快方へ向かわせるには、しっかりと症状に対応が出来る専門院に行かれることが大切です。

当院は、重度の腰痛・股関節痛にも対応し、成果を上げている数少ない専門院です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お悩みの方は遠慮なくご相談ください。

今日もお読みいただき、ありがとうございます(^^)

※アメブロ過去記事(2016.5月~12月19日まで記事)については、下記に移転しました。
一部記事の写真が移転できませんでしたが、心とカラダについての記事満載なので、良かったらお読みくださいませ(^^)/
秦野てんこい整体院ブログ

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

腰痛・股関節痛専門

「秦野てんこい整体院」

駐車場有
完全予約制
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日 : 日曜、祝日
◆所在地 : 秦野市北矢名1093-7

◆最寄駅 : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩13分
東名高速秦野中井ICより車で15分

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_7148363/

 

 

 

股関節痛

複数の治療院・整体院をめぐり、何年も治療を受けながら、悪化。

最終的には、股関節痛の改善が見られず、どの治療院からも病院をすすめられる。

そして、病院では股関節痛を治すには手術しかないと言われる。

 

当院では、股関節痛に悩む、こうした人が多く訪れます。

 

腰痛・股関節痛の主原因は関連が深く、どちらも併発している場合が数多く見られます。

 

手術をすすめられてもあきらめる必要はありません。

最近、40代~50代の股関節痛の方の来院が多い。
中には病院から手術をすすめれているほど、重い股関節うの方もいらっしゃる。

当院では、基本的にはほとんどの場合、股関節痛で手術をしない方が良いと考えている。

 

手術をしても歩くのもつらいほど痛い方や、再発される方がたくさんいられる。

関連する筋肉群をしっかり緩めて、適切な自己管理を行えば、手術を行うよりも良い結果が生まれることがほとんどだ。

最近、股関節痛関連の書籍を読み漁っていて、整形外科の腕の良いドクターで手術をたくさんされてきた方が、手術は原則しない方が良いと書かれているものを読んだ。

 

自分が取り組んでいることの後押しをいただいた気がしている。

 

そもそも、人が感じる痛みは、様々な要因がある。

 

痛みの発生原因を完全に把握することは、何人たりとも出来ない。

 

それでも、結果を出して、出来る限り良くなる方を100に近づけたい。

 

腰痛、股関節痛で無駄に手術をして、つらい思いをされる人を一人でも多くへらしたい。

ひとつの使命だと思って、日々、お一人お一人に向き合うのみ。

今日もお読みいただき、ありがとうございます(^^)
※アメブロ過去記事(2016.5月~12月19日まで記事)については、下記に移転しました。
一部記事の写真が移転できませんでしたが、心とカラダについての記事満載なので、良かったらお読みくださいませ(^^)/
秦野てんこい整体院ブログ

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日 : 日曜、祝日
◆所在地 : 秦野市北矢名1093-7

◆最寄駅 : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分
東名高速秦野中井ICより車で15分

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

◇秦野てんこい整体院HP

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

フィニッシュホールド

整体の流派、手技手法のはなし

 

カイロプラティック、オステオパシー、操体法、均整術、野口整体、・・・何となく思いついたものを挙げたが、山ほどある。
古今東西様々な流派があり、各々で似通った、あるいはまったく異なる、というか矛盾する理論で成り立っている。

 

姿勢ひとつ取ったって、理論は分かれている。

中国の気功法の立禅等では、腰椎あたりは少し丸めるように立つとエネルギーの流れが良くなり、非常に健康効果も高まるとされている。いわゆる日本人が一般的に思い描いている良い姿勢とは程遠い。

腰を立てると良いとする流派も数多くあり、これはいわゆる良い姿勢と分類されるものかと思う。垂直に立てたり、反り腰気味のものだったり、これまた色々だ。

それぞれに、それなりの効果があるから、整体なり、ボディーワークなり、もっと大きく言えば健康法だってたくさんの種類があるのだと思う。

 

それぞれ必殺技がある。

 

治療家やセラピストにもそれぞれ得意技がある。

エステティシャンをはじめ、美容系の方も同様にあるのではないだろうか。

 

自分の場合は、二つある。

何気にお腹からアプローチする整体とご縁があり、今まで学ばせてきていただいている。
操体法などで全身を整えつつ、重症の腰痛や股関節痛の方にはお腹の整体で活路を見出すのが必須となっている。
もう一点は言ってしまえば簡単なので、秘密にしておきたい(笑)。

 

ひとつに囚われるとつまづく。

ひとつを追いかけるからこそ、見えるものもある。

 

自分の必殺技を磨きつつ、視野は広く持っていたい。

 

判断基準として、ひとつの指標にはなるのでフィニッシュホールドは持っているべきだし、常に磨いておくべきものだと思う。

 

これは、人生においても同様ではなかろうか。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます(^^)
※アメブロ過去記事(2016.5月~12月19日まで記事)については、下記に移転しました。
一部記事の写真が移転できませんでしたが、心とカラダについての記事満載なので、良かったらお読みくださいませ(^^)/
秦野てんこい整体院ブログ

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日 : 日曜、祝日
◆所在地 : 秦野市北矢名1093-7

◆最寄駅 : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分
東名高速秦野中井ICより車で15分

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-

 

 

 

 

腰痛について

やることがたくさんになって、日課としようと決めていたブログもさぼってしまいました。

自分の意思の弱さも受け入れます(笑)。

では、本題!

寒くなり、腰痛のクライアントさんが増えて参りました。

 

このブログでも時折書いていますが、

腰痛の方の腰は悪くない

大半は、

おなか

太もも

 

ふくらはぎ

足首回り

足の指先

たまに、上半身からも

この辺の筋肉の硬さ、
偏った筋膜の伸ばされ方、
スジの癒着

等が原因です。

手法として、骨盤矯正や股関節調整も必須でやりますが、
それだけでは不十分なことも多いです。

もっと、深堀すると、

大前提が咀嚼不足

食べ過ぎ(特に糖質の過剰摂取は深刻)

冬なのに、冷たいものを取る

歩行・運動不足の低体温

眼の使い過ぎ

電磁波、浴び過ぎ

等など

 

よく噛んで食べる。

食べ過ぎない。

 

 

この2つは食べるものを変えなくたってできるのだから、

即実践すべし、です。

当院にいらっしゃる前に、いくつかの治療院を経験済みの方々から聞く話では、
こういった指導をすべてお伝えしている病院、治療院が圧倒的に少ないと思います。

上記を実践して、運動法を加えていけば、慢性腰痛は怖くないです。

 

 

 

 

☆当アメブロ読者で初回来院の方限定(他サイト経由より特別料金設定です)

 

 

 

12月1日(木)~12月30日(金)の期間限定

 

 

初回料金 8.000円  ⇒  3.000円(税込) 

 

 

の特別料金にてご提供いたします。

 

 

1日2名様限定  先着30名様で締め切らせて頂きます。
 

 

 

予約受付中!

 

 

 

新しい年に向けて、ご自身のカラダの改善に本気で向き合ってみたい方おねがい

ぜひ、一度、体験してみてくださいね♪

お電話、お問合せフォームからのメール、ネット予約フォームにてご予約可能です。

ご質問やご不安な点がありましたら、お問合せフォームのメール等にて、
お気軽にご相談ください音譜

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます(^^)

 

—————————————————————-

腰痛・骨盤調整専門 秦野てんこい整体院
(総合バランス整体のため、上記以外の慢性症状も、もちろん対応可能です)

 

◆営業時間 : 午前9時00分~午後8時 (土曜日は、午後6時まで)
◆定休日 : 日曜、祝日
◆所在地 : 秦野市北矢名1093-7

◆最寄駅 : 小田急線「東海大学前」駅より徒歩15分 
東名高速秦野中井ICより車で15分

 

予約電話: 0463-68-7446

e-mailtenkoiseitai@gmail.com

 

◇秦野てんこい整体院HP(「秦野てんこい整体院」で検索)

 http://masabud-dha.info

—————————————————————-