恩送り

昨日のブログで少し取り上げさせていただいたお話。

 

私のブログをお読みいただき、メッセを頂き、それがご縁でメールのやり取りをさせて頂いた北海道の女性のこと。

 

まだ、お会いしたことのない私を信頼してくださり、整体や治療に関するご相談を受けました。

 

何度もお手間を取らせて申し訳ないので、そのお礼がしたいとおっしゃってくださったので、福島の被災に合われた子供たちをサポートし続けている秦野市のプロジェクト団体の支援金として受け取らせていただきました。

 

そのお話について、

福島県南相馬市と神奈川県秦野市をつなぐ
未来 kids project
の活動をされている、福嶋さんがFacebookに取り上げてくださいました。

https://www.facebook.com/hideki.fukushima1/posts/1584713424918107?ref=notif&notif_t=feedback_reaction_generic_tagged&notif_id=1501765016963361

 

 

今回ブログに書いたのは、この北海道の女性にきちんとしたプロジェクトに、ちゃんとお渡しします、というご報告のためでした。

福嶋さんもきちんとした方なので、取り上げてくださった形です。

そして、“恩送り”という言葉も自分に思い出させてくださいました。

 

 

そして、北海道の女性 Y.Fさんから、ご丁寧なメールをいただきました。

お人柄が伝わってくるステキ文面でしたので、ご本人の了解を得て、載せさせていただきます。

 

 

 

石井先生こんにちは。
ブルグを読ませていただきました。
ブログに取り上げて下さったこと、先生の深いお気持ちが伝わってきました。

何だか先生のお人柄に感動してうるっとしてしまいました。

こんなに素晴らしい人もいるんだなぁと率直に思いました。思い切ってメッセージをしたことで

先生とお知り合いになれて本当に良かったです。

ブログの内容も衝撃的でした。
潜在意識・・・私は殆ど意識した事は無いのですが、無意識に潜在意識で

動いていたり、生かされているってこともあるんでしょうね?

このところフッと今までに無かった思考とか感情が湧くことが有ります。
あれ?これは何だろう?みたいな。 たまにですけどね?笑

もしかしてこれが先生の仰る潜在意識なのかな?と今思いました。

とても不思議な感覚になります。

もしかして外出を取りやめた事でトラブルや事故などから回避されたのだとしたら
先生、良かったですね! 何事もなくて。

きっと何かの大きな存在が守って下さったのですね?

シンクロのお話にも何かの大きな縁を感じます。

このご縁に感謝してこれから佐野元春さんや浜田省吾さんの歌を聴きます私。(^^♪

元々この時代の曲も好きなんですよね^^

最近ハマっているのがJ-Walkの「何も言えなくて…夏Lyrics」です。♫

大ヒットした曲なのでもちろん知ってはいましたけど、今の私だから惹かれる

のかも知れません。歌もアレンジも聴いていてとっても心地いいのです。

今日は〇〇は過ごしやすくもう秋の気配がします。
簡単ですが感謝の気持ちを述べさせて頂きました。
またいつの日か快復状況をお知らせさせて頂きますね?

もっともっと良くなってご報告がしたいです。

石井先生、お忙しい中お時間を頂きまして本当に有難うございました。

先生もお身体ご自愛くださいね~^^

すてきでしょう?
こちらこそ、ご縁を頂き、ありがたい。
 ちなみに文中の潜在意識の話は、同じブログ中で書いたことを取り上げてくださったようです。
「恩送り」
いい言葉です。
恩送りのくり返しで、どこかで誰かが笑顔になっている。
そんなことを想像するだけで、なんだか、それだけで
生きていることって、悪いことばかりではない気がするんです。
地位や名声、お金や物や土地、仕事にやりがい
生きていくための活力になる、すべて良いものです。
ただ、それだけじゃないんです。
 「魂の時代」
使い古されたクサい言葉ですが、誰もが本当はそこに気がついている気がします。
人の本質は、自分ではない誰かの笑顔を見ていたい。
これではないかな、なんて偽善者の僕は思う(笑)
世界は、愛で出来ているんだって!
Change the world    エリック・クラプトン
今日も世界中がHappyでありますように♪

潜在意識

今朝は経営者の方々が集まる朝活セミナーがある日でしたが、昨夜は少し遅くまで起きていたので、目覚ましはかけずに、パッと目が覚めれば行こうくらいのぬるい感じで就寝。

 

それでも、早朝5時にぱっと目覚めたので、寝床で骨盤体操やら自律神経訓練などと禅をちょこっとやって、出かける支度をはじめました。

 

いざ、出かけようとして、カバンを探すのですが、見つからない!

 

これは何かあると思って、潜在意識に問いかけてみると、「行くな」と出ます。

 

 

自分の場合は、筋反射でスイッチングといって、誤反応が出る場合があるので、水を飲んでやってみます。

 

やはり行くな、と。

 

時に、重要なことを問いかけるとき、筋反射だけではなく、自分の内部の反応を見ます。

私の場合は、胸の中心部からみぞおちのあたりに、変化する感触が感じられるので、ここぞという時には、その反応をみます。

 

そして、潜在意識を確認してみます。

 

今朝は、なんとなくでしたので、筋反射にだけ従って、あわてず出発を取りやめました。

 

結局、昨日ほんの少し外出の際に使った車の中に、カバンを置き忘れていただけでしたが、そのカバンの置かれている位置は、いつもと微妙に違う所でした。

 

ただ、カバンを置き忘れていただけ。

云ってみれば、そうでしょう。

 

実はそうでもないのです。

 

出発を取りやめている、その時に、スリープ状態だった居間のPCが、突然動き出しました。

触れていません。

居間には私ひとりでいて、振動も立てていない状態です。

 

 

話が少し前後します。

 

最近、ブログを読んでメッセージをくださった北海道の女性がいらしてくださって、その方は、体の不調を感じていらして、良い整体院等が無いかを探されていました。

 

幾度かメッセージでやり取りをさせて頂き、私の知っている治療家の方はお伝えさせていただきました。

ただ、広い北海道。いずれも遠方だったため、結局、ご自身でお近くの良さそうなカイロプラクティックの先生の所へ通われるように。

 

何度もメッセージのやり取りでお手間を取らせたので、相談料を受け取ってほしいと、その女性は仰ってくださいました。

 

律儀な女性だと思いながらお断りしましたが、何度かおっしゃってくださったので、では、知り合いに福島への被災者の支援を継続し続けている方がいらっしゃるので、そちらへお渡しします、とお伝えしました。

支援金なので、幾らでもよいですとだけ伝えたのです。

 

昨夜、その方からメッセージが届き、入金してくださった旨と、ご自身の近況が丁寧につづられておりました。

 

 

ここから、ラジオの話に戻ります(笑)

 

FMから流れてきた曲は、自分の好きな佐野元春の「サムデイ」

その曲が終わり、浜田省吾の曲が連続でかかりました。

 

知り合いの福島の被災者である仲間たちを精力的に支援されている方が、大好きと公言してはばからないアーティストが、浜田省吾

 

昨日、シンクロのことを書きましたが、出来過ぎた話で、自分でも笑ってしまいました。

 

 

朝活の集まりに行かず、この話題にふれながら、ブログを書きなさい。

そして、彼女の寄せてくださった想いを形にして、先方に届けてきなさい。

 

そんな風なメッセージと受け取りました。

 

 

昨日、クライアントさんの一人と話したことですが、何かの理由で予定していた移動手段が取れなかったお蔭で、災害や事故を回避したケースを、誰もが一度は経験しているのではないかと思うのです。

 

もしかして、今朝もそうだったのかもしれません。

何気に、取りやめた行動で、自分の命が救われているとしたら・・・。

 

 

 

「潜在意識と顕在意識」

 

 

インターネットで検索すると、これらについても、アフィリエイトから恋愛の話まで膨大な情報が得られると思います。

 

ざっくり書いてしまうと、我々がふだん自己意識だと思って、その意識によって行動していると思い込んでいるのが、顕在意識です。

 

自分は果物が食べたくなった。

リンゴよりも夏だから甘いスイカが食べたい。

 

これは、自分がスイカを食べたいと認識し、意識してスイカを買って、それを美味しく食べている。

 

あるいは、

いつも行くカフェの店員さん達

みなさん、美人でステキな女性ばかり

 

その中で、おそらく一般的に見れば、それほど美人でないけれど、猫顔で笑顔がステキな自分の好みのタイプ。

だから、彼女が気になる。

 

すべて、自分が思考して、感情が動いて、行動となる。

こうしたステップを踏んでいるように感じると思います。

 

そう思っている顕在意識の働きは、実は、3%~5%しかないと言われています。

 

残り95%以上の意思決定は、「潜在意識」が担っている。

 

これは、脳科学、あるいは、引き寄せの法則。

禅などの研究からも云われていることで、もはや、事実として受け止めざるを得ないこと。

 

スイカが食べたいのも、

何となく、カフェの美人ではない店員さんが気になるのも

 

本当は、それを認識したからではなく、潜在意識が当たり前に働いている。

 

なんとなくではなく、思いっきり、自分の好きなものとして、感情が動き、行動している。

 

いつでも、その感覚を磨いていくことで、生きにくいし、時にはツラいことかもしれませんが、自分自身の真性に近づいていけるように思います。

 

近づくというより、むしろ、元からあったことに気がつくといった方がふさわしい。

 

日々の生活の中で、自分もこの感覚を磨いていきたいと思います。

 

潜在意識については、心身を整えることにもつながる大切なことなので、また、いずれ書いてみたいと思います。

 

 

佐野元春「SOMEDAY」

https://www.youtube.com/watch?v=d3TXFRLbRTc&list=PLzWyGe71GuyQgC_BY586SAYfJzTn2WIIn

 

今日も世界中がHappyでありますように♪

 

シンクロ

暑い日が続きますが、しっかり眠っていられますか。

睡眠はとても大切です。

 

クライアントさんから

「お昼休みも短くて、早く帰るためにさらに短縮して働いてしまいます。なので、お昼寝なんて、とても」

 

こんな話もよく聞きます。

 

頭スッキリ! 仕事の効率アップ 今日からスキマ寝

http://city.living.jp/osaka/f-osaka/474729/2

 

上記のような紹介サイトにある通り、たった10分

それが無理でも、トイレや隠れ家(笑)に逃げ込んで、1分でいいので、寝る。

 

どうしようもなく眠い時などにこれを行うと、頭の働きが回復します。

 

まちがいなく脳は、全身の司令塔。

労わりながら、使ってあげてほしい。

 

幼稚園児の次女も夏休みで自宅におりますが、ふだん元気に飛び回っているお転婆な彼女も、夏場は疲労が溜まると、シェスタどころではないほど、永遠に眠るかの如くの昼寝を敢行します。

 

皆さんもどうぞ、お昼寝を有効に取って、夏の寝苦しい夜の睡眠不足を補ってくださいね。

 

それから、比較的涼しくなる夏の夜は、出来るだけ早く眠るようにするといいでしょう。

夜更かししていて、いざ、眠りに着こうとしてさらに寝つきが悪いようでは疲れがたまって、日中動けなくなります。

 

 

早寝早起きの効能は高い!

 

 

と、前振りをしておいて、今、お借りした本があって、ハマっています。

 

音楽は、秦基博さん

本は、これ!

 

みたいな感じでハマっていて、

その本のことは、自分の中で読み込めたら書きたいなと思います。

まともに読むと、本当にしんどいんだ、これが(笑)。

 

そんなわけで、遅寝早起きというヨロシクナイ生活をしております(^^;)

 

 

ここから、本題

 

 

「シンクロ」

 

ウィキでは、

シンクロニシティ(英語:synchronicity)とは、いわば「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性(きょうじせい)」「同時性」「同時発生」とも言う。

 

と書かれています。

 

最近では、スピリチュアルブームも手伝って、この「意味のある偶然の一致」について意識する方も多いと思います。

 

 

私見ですが、まぎれもなくシンクロには意味があります。

 

 

例えば、

普段めったに行かない喫茶店で知り合いとばったり会ったり

 

あまり会わない地元の人と、外出先の遠方の都会のスクランブル交差点でばったり会ったり

 

その人がいるはずのない時間、場所に、ほんの一瞬、道で交差するように知っている人とすれ違ったり

 

思いがけず、連絡を取ろうかと考えている人から、電話やメールが来たり

 

 

そこの意味が、次の展開につながるひとつの流れであることが、よく観察していると分かってきます。

 

はっきり分からなくても、後になって、このことだったのか?!
と、発見する感じです。

 

その意味するところが分かり始めると、何かが起こるというワクワク感が出てきます。

 

その流れが続く

 

途切れる

 

また、流れが起こる

 

このような経験をしていきます。

 

物事、特に人に関するシンクロは、意味があり過ぎるくらいにある。

 

 

なぜ、以前にもブログに記したシンクロのことを、また、書こうと思ったかというと、最近、さらに身の回りで頻繁になってきたからです。

 

 

今日も、朝一の方の施術を終えて、居間へ降りると家族がFMラジオを聴いていました。

 

ほんのスキマのその時間に、今、テレビで放映されていドラマの主題歌がちょうどかかっていて、そこに出演している往年のトレンディドラマ女優がでているよ、と私がその名を口にした直後にTELが。

 

今日のお昼の空き時間に来ることになったその女性の名前が、先の女優さんと同姓同名!

 

考えてみれば、その方と、それまでの3名の方の名字が同姓

ちょっと、シンクロ連発じゃん!

と、思いながら、調子に乗っています。

 

こんな出来事が日常茶飯事になってきて、はや半年以上

 

 

シンクロに隠された意味を探ることが楽しみになりつつある日常

 

 

ぜひ、みなさんもシンクロに気づき、楽しまれてください(^_-)

 

 

秦基博「シンクロ」

明日も世界中がHappyでありますように♪

 

 

 

親愛なるクライアントさん

先日、恩人であるクライアントさんの事を書きましたが、いつも優しく見守ってくださる方が何人かいらっしゃいます。

 

その中のおひとりの方

 

ことあるごとに気にかけ、お心配りをしてくださるクライアントさんで、昨日いらしたときも、先日誕生日を迎えた次女と、さらに、長女にまで丁寧なメッセージを添えたお菓子をプレゼントしてくださいました。

 

 

私の誕生日や開業した日付けにもお祝いの品や観葉植物まで、わざわざ、お持ちくださり、今でも感激した思い出があります。

 

施術室の観葉植物

 

施術室の招き猫

 

ステキな品を頂くのもうれしいのですが、それをお持ちくださるために選び悩んでくださった心遣いが、何よりうれしい。

 

私にとって、もうひとりの恩人と言えます。

 

この方も、様々なツラい思いをなさってきました。

それでも、思いやりを忘れずに生きてこられてきて、今も笑顔を忘れていない。

 

日々葛藤しながら、前向きに生きているステキな人です。

 

 

 

 

本当は、「物」にも、「出来事」にも、

 

それそのものに、意味はなく

 

善いも悪いもなく

 

それを受けとった人が、すべての意味付けをしている

 

 

 

もう少しわかりやすく例えれば、

 

雨が降って、嬉しく感じるか、嫌だなと感じるのは、まさに雨を受け取った方の心の在り様にかかわってくるということ

 

 

神奈川県は今日は大雨警報。

ここ秦野も雷鳴の後、本降りに。

 

今日は、夜のご予約はなく、私も小休止

久しぶりの雨に心穏やかな気分に浸れた夕刻のひと時

 

 

みなさんはどんな心持ちでこの雨を感じているのでしょうか。

 

 

 

事象を見つめる自分の視線、感情の動き、心の流れ

 

そこにフォーカスし続けていると、きっと明日へのヒントが見つけ出せる

 

そんな気がします

 

 

秦基博「水彩の月」

 

 

明日も世界中がHappyでありますように♪

 

 

 

 

 

次女の誕生日

今日は幼稚園年長さんの次女の誕生日♪

 

今日で6歳となりましたが、本当にあっという間でした。

 

 

 

長女は割とおとなしくて聞き分けも良い、親としては大変手がかからない子でしたが、次女は幼稚園のみならず、小学生のお姉ちゃんの同級生にまでも有名なほど、大変なお転婆娘です(^^;)

 

歩き始めたころから、とにかく動き回る。

ほんの少し目を離しただけで、はるか遠くまで勝手に行ってしまいます。

 

確か次女が四歳の時だったと思いますが、ほんの少し妻が目を離したすきに居なくなり、いくつも道路を横断して、踏切を渡ろうとしているところを近所の小学生が発見して、連れ帰ってくれました。

 

後から聴いて、笑いつつも、内心かなりヒヤッとしたものです。

 

 

次女が生まれる前に姓名判断の本を買いました。

 

長女の名前はなにも考えずに、直感的につけたので、ちゃんと字画とか調べてあげればよかったなとちょっぽり反省して、しっかる調べることに。

幸い、長女の姓名の画数も調べてみたら、なかなか良いことが分かったので、ホッとしました(^^;)

 

☆長女&次女とドライブ中。次女が寝てしまったときの写真(笑)

 

 

と、言いつつ、やはり直感(笑)

天から来た名前の読みは、「おとか」

 

 

これに最幸の字画になるよう、漢字を一文字ずつ調べて検討しました。

 

音の都の夏

 

「音都夏」

 

おとか

 

と、名づけました。

 

 

 

今でも、次女が産まれた日の朝のことを昨日のことの様に憶えています。

 

早朝、自宅近くの山の丘の野原に行き、立禅(気功)を行いながら、無事に産まれてくることを願っていました。

 

六つ年上の長女も、お姉ちゃんになるんだ!
と、ワクワクしていました♪

 

今では喧嘩ばかりしている姉妹ですが(*_*)

 

 

☆たまに仲良しなふたり(笑)

 

 

私には、ふたり娘がいますが、誕生の時、その不思議さに二回とも驚かされました。

 

産まれたての娘を抱き上げた時、自分の両親もこんな想いで、自分を抱き上げ、ほおずりして、添い寝してくれていたのかな、なんて思い、なんだか、じ~ん、とした記憶があります。

 

 

 

すべての方が、両親との歴史が幸福であるとは限りません。

修復不能なくらいに関係性がこわれている人も居るかもしれません。

あるいは、両親の顔を見たこともない方もおられるかもしれない。

もしかして、血がつながっておらずとも、育ててくれた方がいるかもしれない。

 

 

それでも、あなたが今、立派に独り立ちして生きているのであれば、
誰かがそんな想いで、あなたのことを抱き上げてくれていたことがあったはずです。

 

そんな思いに至ることも良いものだと思います。

 

 

 

お転婆な次女から、ますます目が離せず、それが楽しみな自分もいます(^-^)

 

 

大好きな音都夏へ

生まれてきてくれて、ありがとう

 

父より

 

アンサリー
「のびろのびろだいすきな木」

 

今日も世界中がHappyでありますように♪

 ☆
そういえば、娘で思い出した♪
ブログでは書けない、載せれない、プライベートギャグ満載(笑)の
Facebookの個人ページがありますので、そちらもよろしかったらご覧ください。(FB友達でないと見れないページも多いので、見たい方は申請ください)
クライアントさんからもFacebookページの方が人気があって困ってます(^^;)

友達申請頂いて、うれしいのですが、必ずメッセージを一言頂けるよう、お願いします(^_-)-☆
今後は無言申請は承認いたしませんので、あしからず

 

 

 

 

ラブレター

先日日曜日、お休みを使って、ぼくの師匠の一人である兵庫の梅田先生の紹介で、とある東京で行われたセミナーへ行きました。

ヒラキ整骨院院長の横内先生が初めて東京で開かれたセミナーで、その時に初めてお会いした ヒラキ整骨院のスタッフ 加藤美歩さん

その美歩さんから、昨日お葉書が届きました!

すばらしい手書きの文字と猫のイラストに感激

「笑顔をはこぶ てんこい整体院」
“いい気分を作り出す 人生を楽しむ天才の 石井先生へ”
自分が描きたい人にだけ、気が向いたから書いたと、うれしいメッセもくださり(涙)

先日持ち合わせていられなかった、御名刺も送ってくださって、その裏には、 Movie制作、イラスト、チラシ名刺デザイン承ります、とありましたので、発注してお願いすることも可能みたい♪

可愛くて、とても味のあるイラストなので、
興味のある方は、FBからメッセしてみてくださいね(^_-)

妻には久しくもらっていない(自分も上げてないけど)
娘たちやクライアントさんから、たまにいただけるラブレター♪

こいつは、超ド級のラブレターと受け止める(笑)

美歩さん、こんなことされると、惚れちゃうからやめて(爆)。


本当にどうも、ありがとう!

恩人の誕生日

今日、7月27日は、私にとって大切な恩人の誕生日です。

 

その人と知り合ってから、それほどの月日がたっているわけではありませんが、年齢や性差、歩んできた道のりも超えて、自分にとっては何よりかけがえのない方です。

 

初めてお会いした時から、自分にはスペシャルな人でした。

 

 

その方のお話をうかがっていて、語りながら涙を流されたことが何度かありました。

 

私には、特殊な能力はありません。

 

ただ、その人がどんな思いで生きてこられてきたかが、同化して、理屈でなく、時折ですが、わかってしまうことがあります。

 

わかってしまったので涙がこぼれそうになりましたが、気づかれないようにグッとこらえて、平静を装いました。

実は、その方は整体を受けに来てくださっているクライアントさんの一人だったからです。

 

その方が涙を流されたときは、別に自分の歩んできた、険しかったであろう道のりを嘆いてではなく、ご自身がお仕事などでふれあってきた人たちへの思いを語る時でした。

 

人のために、自然に涙を流せる姿に、いつも感動させられる自分がいました。

 

そのような方でしたので、身体の反応も素晴らしく、整体の効果も大きく表れます。
その反面、ご自身が思っている以上に心身の変化が大きく、しんどい思いも多分に感じやすい人。

 

それでも、お会いするたびに何とも言えない微笑みを投げかけてくれます。

 

この方と接するうちに、私の整体にも変化がおとずれました。

 

そして、自分が世界を見つめる瞳も変わるきっかけとなりました。

 

 

なので、恩人であり、大切な方なのです。

 

 

 

本来、人はどこまでも自由です。

 

どんな明日も描けます。

 

 

誰かが不幸で、誰かが幸せ

そんな役回りはないのです。

 

 

誰しも、楽しく、自分らしく、陽気に生きる望みを持って生を受けました。

 

 

今世では、必ず亡くなる命ゆえに、生ある限り、自分の心に正直に生きていきたい。

 

 

 

そんなことを教えてくださった恩人の誕生日

だから、特別な一日。

 

本当は、毎日がそうなのだけど(^-^)

 

 

見上げてごらん夜の星を  秦基博

 

 

今日も世界中がHappyでありますように♪

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ

今日は午後から小田急線・本厚木駅へ向かいました。

今まで、自作やセミプロの方に依頼をしたりで、テキストの中身まで吟味をしたホームページを作ってこなかった当院。
ほとんどがご紹介やたまに配布するチラシで、お客様に知っていただいていました。

ここらでいい加減、しっかり地域の方々に存在を知っていただき、人生に何かしらの良い変化をうながすお手伝い。
つまり、当院の整体を知っていただきたく、ホ
ームページの再構築を図ることにしました。
日本夜景オフィス(株)の中村代表とお会いして、打ち合わせ開始。
中村さんはまだお若くて、よく学生さんに間違われるそう(笑)。

そんな見た目とはウラハラ(?)に、夜景とSEO(コーディングのプロ)とホームページ制作・・・等など

 

その他、多岐にわたり手がける若き才人です。

 

 
打ち合わせ後、他の学びもありご一緒した他の方々も、とっても良い人たち。
 

そのほとんどが、厚木のとある朝活勉強会がご縁で知り合った面々で、みなさん、瞳がキラキラしていて、仕事への情熱も素晴らしい。

なにより人柄が良い方々ばかりで、仕事もプロフェッショナル!



マイペースな自分は、もうちょっと頑張らねば、とお若い面々と楽しく歓談しながらも、ちょっと焦りました(^^;)


そんなことを思った、木曜午後のひと時でした。

思い

「本当は、こんな人生を歩みたくなかった」

 

「本当にやりたい仕事は別にあったが、家族が理由で出来なかった」

 

「あの人と結婚したかったけど、今は違う人と一緒になってしまった」

 

「親のせいで、自分はこんな人間になってしまった」

 

「自分はこうしたかったけど、みんなに言えずに、ずっと合わせてきて苦しかった」

 

「大嫌いな人と一緒に仕事をしていて、苦しい」

 

「好きな人には家族がいた。もっと早く出会えればよかった」

 

「子供たちはどうして素直に育ってくれないのだろう。自分の育て方がまちがっていたのか」

 

「夫は、なぜ、自分の深い気持ちを汲みとってくれないだろう。これほど、苦しんでいることにすら気がついていない。」

 

「家族のためにやってきた。なのに、妻は気にも留めていない。ばかばかしい人生だ」

 

「あそこの家は、お金もあって、家族も仲良く、なんていいのだろう。自分は不幸だ」

 

「あの人から、こんなことを云われて、自分は心がかき乱された。あの時、なぜ、そんなことを云ったのだろう」

 

 

 

こうした思いはどこから来るのでしょうか?

 

これらの気持ちは、とてもよく分かります。

 

人は必ずこうした思いを重ねてしまう唯一の生き物だからです。

 

 

 

上記に挙げたような思いを持つ、根底にある気持ちは、おそらく

 

「自分がこうなった(こう思った)原因は、外にあるからだ」

 

という思いではないでしょうか。

 

 

辛く苦しい思いをすれば、人にあたりたくなるでしょう。

 

そして、「怒り」がわいてきます。

 

 

 

では、そう思わずに済むにはどうすればいいのか?

 

 

すべて起きていることの流れを「ご縁」ととらえ、感じます。

 

 

「こうなるしかなかった、ご縁の流れの中に、今ここがある」

 

 

あの時、ああすれば良かったのに

あの時、あんな事しなければよかった

 

そんな後悔は、あたまの中で思考を重ねている、どうにもならない「思い」の反復でしかありません。

 

 

人生は、TVゲームの様にはリセットできませんし、もし、出来たら価値がありません。

 

 

「今、ここ」を生きていないから、現実を見ようとしないから、過去への思いを引きずり、硬く思い鎧を着続けることになります。

 

 

人は、思考する生き物です。

初めは、感情が動き、その後、思考に変化していきます。

 

思考がめぐるようになると、自分が本来求めているものと違う方向へ向かいます。

 

 

思い切ったことをするとき、人は最初の思いで行動します。

 

 

最近ブログで書いてきた例の続きで書くとわかりやすいと思います。

 

例えば

「好き」という思いがあるから「好きです」という言葉になるのです。

それを受けた相手が

「好きです」と返してくれたら、両想い。受けとめてくれたと感じます。

 

でも、求めていた答えが返してもらえなかった時、人はまた、そこで「思い」の風船をふくらませて苦しみます。

 

別の方向に向かってしまえば、純粋な思いでいた「好き」もこわれて、やがて、想っていたはずの相手を壊してしまうこともあるでしょう。

 

 

自分が思うように動いていかないことは、現実にはたくさんあります。

 

 

なにがなんでも「こうしたい」「こうありたい」「こうあってほしい」

 

 

そうなると、風船は重くなります。

そして、空に浮かべたかった風船は、重く沈んでいきます。

 

その重さが重いほど、もう浮かべなくなってしまいます。

 

 

でも、大丈夫

 

 

それを見つめることが出来て、重しとなっていた自分の思いがほどけてしまえば、握りしめていた手を離せば、また、風船は浮かんで行ってくれます。

 

 

人はみな、自分の「思い」と「現実」の真っただ中を生きています。

 

起きている現実「ご縁の流れ」は、いつでもひとつの流れ

 

 

「今、ここ」

が、どうなのか

 

上手くいっているのか、いっていないのか

 

それは、自分自身が決めることが出来るのです。

 

 

 

言葉遊びはいらない

 

 

それぞれが精いっぱいの「今」を生きていく

 

 

多様性をもちながら、世界はすてきにひとつになります

 

 

なお、「思い」と「想い」成り立ちの違いを調べてみました。

 

【思】の漢字の成り立ち

⇒「田」は子供の脳の象形、「心」は心臓の象形。ふたつが合わさって「思」になる。脳と心で考えて感じていることの両方を意味する。

【想】の漢字の成り立ち

⇒「木」は樹木の木の象形、「目」は人の眼の象形、「心」は心臓の象形。この3つが合わさって「想」になる。目で見た木のような具体的なイメージを心に描くことを意味する。

最後に、
またまた、ハマっている秦基博さんのナンバーを
70億のピース

 

今日も世界中がHappyでありますように♪

蓮池の里

七月も後半
蒸し暑い日々が続いています。

今日の午後休憩時間に、ある人に車に乗せていただき、中井蓮池の里へ

小一時間の短い間でしたが、ドライブと緑を堪能

 

蓮の池に咲く、花が、ただ、美しく

 

そこに息づく、昆虫やカエルの愛らしさ

車ならば、自宅から割合近いところにあるにもかかわらず、今まで知らなかった場所

 

 

 

 

 

それは、小さな桃源郷でした

 

 

カエルたち

 

写真を撮り忘れてしまったけど、池の近くにある田畑の稲の緑を走る風に揺れる様にも心奪われました。

今、蓮の花を想い出しながら、なぜか、秦基博の「スミレ」という曲が思い出されました。

秦基博 -スミレ

https://www.youtube.com/watch?v=CGUaDS6Wh9k

 

つかの間ながら、色々な意味で、ちょっと感動したひと時

 

「いま、ここ」

 

に、いられました♪

 

連れて行ってくださった方のセンスと真心に惚れ直しました(^-^)

 

 

この夏も、

世界中のみんながHAPPYでありますように